HOME > トピックス一覧 >

じゃがいも掘り

園だより

ばら組(年中組)とゆり組(年長組)で一緒に、永野農園さんのじゃがいもを掘らせていただきました。

園内の畑門からばら組・ゆり組2人1組で手を繋いで出発。春の園外散歩に続いて2回目の経験となった今回、ばら組はより一層ゆり組への信頼や安心があったようで、とても穏やかな道中でした。

畑についてからも、ジャガイモの掘り方などを話してくれる永野さんの話に耳を傾け、まずはゆり組が掘り、ばら組はその様子を見学。ばら組の目の前には自分が掘るじゃがいもがありましたが、誰も手をつけずに、ゆり組たちを見つめていました。

そして次はばら組!素手で茎を引っ張り、土をかき分けかき分け、掘る途中に現れる虫たちに若干心を誘われながらも、ジャガイモを発見!お休みしていた子どもの分も、みんなで掘りました。

 

帰路は2学年それぞれの道のりを歩みました。鞄には掘ったじゃがいも、園外で気を張っていた疲れも相まって、ばら組は行きよりも重い足取りではありましたが、なんとか幼稚園までたどり着きました。

そしてお昼には、ゆり組が土を落として水洗いをし、小林先生が蒸してくれたじゃがいもを一口、なかなか味わえないとれたての味を頂きました。あまりの美味しさに、おかわり!の声も。全身でじゃがいもを味わい、その中で成長を感じられるひと時になりました。

 

その翌日から、ばら組では絵の具をつかって、やりたい子どもからじゃがいもの表現を楽しみました。友だちの絵に刺激を受けて、表現したくなる子どもがどんどん増えて、同じじゃがいもでも表現は十人十色。面白いです。

 

 

最上部へ

桐朋幼稚園 〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1 / TEL : 03-3300-2111(代)