HOME > トピックス一覧 >

「ありがとう」を届けたい! 桐朋幼稚園ありがとうプロジェクト②

園だより

〇3歳児 女児
スーパーの店員さん(ピピっとする人)へ「ありがとう」

「ありがとう
よろこんでね
げんきにすごしてね
おうちのひともがんばるからね
おみせのひともがんばってね
おみせのひと つくってくれてありがとう
げんきにたべるからね
おみせのひとに いますぐとどけるからね
たのしみにしていてね」

お店の方への「ありがとう」の思いが伝わってきますね。

 

〇3歳児 男児
病院の先生、看護師の方々へ「ありがとう」

3月にお世話になった病院の先生方、看護師の方々に「ありがとう」の気持ちを伝えたい。そして、応援する気持ちを力強いイメージで描きたいと考えて描いたのだそうです。
身体いっぱい使った力強い表現、きっと病院で働く方々にも思いが伝わっていますね。

 

〇4歳児 女児
ゴミ収集の方、パパとママ「ありがとう」

上の写真はゴミ収集の方へ「いつもたくさん、雨の日もありがとう」と伝えたかったそうです。ゴミ収集車とお兄さんの絵をゴミ袋に描いたのこと。きっと、お兄さんたち、力が湧いたでしょうね。どんな天候の日も、欠かさずゴミ収集をしてくださる方々への感謝がきっと伝わりましたね。

下の写真は病院で働いているパパとママへの「ありがとう」
「コロナこわいけど、みんなのためにお仕事してくれてありがとう。だからみんな元気に過ごせているんだよ」
きょうだいみんなが元気でいる絵に、下の妹さんもシャボン玉を描いて参加してくれたそうです。
きっとご家族の宝物の絵になりますね。

 

〇4歳児 男児
バスの運転手さんへ「ありがとう」

お仕事をする人のために働いてくれるバスの運転手さん。そして、幼稚園が始まったら大好きなお友達を幼稚園まで連れてきてくれるバスの運転手さんに「ありがとう」を伝えたいと考えたそうです。
絵にはバスの運転手さんとお家の中でママと遊んでいる様子が描かれています。

 

〇5歳児 女児
動物病院の先生へ「ありがとう」

いつも飼い犬の診察をしてくれる先生。ワンちゃんが耳が痛くて受診したら、丁寧に診てくれて、すっかり良くなったのだそうです。良かったですね! 動物さんたちのお医者さんにありがとう。

 

〇5歳児 男児
京王電鉄の方へ「ありがとう」

大好きな京王線。ずっと動き続けて、日々の生活をまわし続けてくれています。「けいたくん」と「しんごくん」も素敵な絵を描いてもらって喜んでいるね。

 

〇5歳児 男児
京王線と世田谷線で働く人たちへ「ありがとう」

お世話になっている京王線と世田谷線で働く人たちを想いながら描いたそうです。絵本や図鑑を見ながら描いた路線図の絵。粘り強く描いたそうで、絵から想いが伝わってきます。

 

お医者さんのパパへ「ありがとう」

「大好きなパパのおかげで、家族みんなが元気に過ごせているよ」という思いが伝わってきます。

 

太陽へ「明るく元気にしてくれてありがとう」

太陽のおかげで、ヒトも植物も動物も、みんな元気でいられるね。おひさま、ありがとう。

 

今回も、園に郵送していただいた「絵を描いて参加」のありがとうの形を紹介しました。どの絵からも、描いている時のその子の心持ちが伝わってくるようでした。素敵な絵の数々をありがとうございました。

このプロジェクトに関して、「プレゼントに思いを託して参加」「言葉でありがとうを伝えて参加」「ホームページを見るだけ参加」「思いを馳せるだけ参加」「プロジェクトを広めて参加」など、色々な参加の形があったと思います。どうぞ、ご家庭でのプロジェクト参加について、職員に教えていただけたら嬉しいです。連絡帳や口頭で構いません。
来週より園が再開します。子ども達、保護者の皆さんにお会いできること、楽しみにしています。

最上部へ

桐朋幼稚園 〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1 / TEL : 03-3300-2111(代)