HOME > トピックス一覧 >

桐朋幼稚園 ありがとう プロジェクト

園だより

新型コロナウィルスの感染が広がって、お家の中で過ごすことが続いていると思います。そんな中、今、病気やケガで治療や手当が必要な患者さんのために、一生懸命医療現場でお仕事をされている方々もいます。

お家の中で過ごしていても、お腹がすくね。野菜や食料を畑や工場から運んできてお店に並べて、皆さんに売ってくれるまでにたくさんの人が働いてくれます。お家にいると、ゴミもたくさん出るね。毎日、色々な種類のゴミをお家まで取りに来てくれるゴミ収集車。ゴミを集めて処理するのも本当に大変。

そうやってお仕事をする人は、バスや電車に乗ってお仕事に行く人もいるよ。そういう人たちのために、バスや電車もいつも通り動いています。バスや電車を動かすためにお仕事をしている人もいるね。

 

みんなが食べるものに困らないように、家や街にゴミがあふれかえらないように、そしてお水を飲んだり、お風呂に入れるように、トイレも使えるようにと、たくさんの人たちが、いまも一生懸命働いてくれています。

 

そんな皆さんにありがとうを伝えよう! ありがとうを絵に描いてみよう!

画用紙に描いてもいいね。 白いごみ袋でゴミを出すお家だったら、ゴミ袋に絵を描いたら、ゴミ収集の人にありがとうを伝えられるかな。 どんな形でもいいよ。どんな人にありがとうを伝えたいかお家の人と話をしてみよう。描いた絵や写真を幼稚園に送ってくれたら嬉しいな。

 

保護者の方へ

「桐朋幼稚園 ありがとうプロジェクト」

この間の緊急事態宣言中にも、医療、公共インフラ、食品、運輸、交通などに従事されている方々の働きによって、家庭生活を維持することが出来ています。もちろん、家庭内の役割においても、「ありがとう」を伝える場面があると思います。

今回、「ありがとうプロジェクト」では、家庭生活を送る中で、地域や社会に目を向けてみるきっかけになったらいいなと願って、企画しました。

お子さんが誰かに「ありがとう」を伝える絵を描いてみようという気持ちになったら、紙やクレヨンなど、用意してあげてください。

絵や絵を写真に撮ったものなどを、可能でしたら幼稚園に郵送してください。「どんな人にありがとう」を伝えたいのか、絵とは別に大人の方が別紙にメモをつけてくださると助かります。なお、郵送していただいた絵や写真は幼稚園HPに掲載する可能性があります。その点をご了承ください。

子ども達の「ありがとう」がたくさん広がりますように。どうぞよろしくお願いします。

最上部へ

桐朋幼稚園 〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1 / TEL : 03-3300-2111(代)