沿革

桐朋学園・桐朋幼稚園のあゆみ

1940(昭和15)年 山下汽船株式会社山下亀三郎氏による陸海軍への献金を基に、
財団法人山下育英会(桐朋学園の前身)か設立される。
1941(昭和16)年 山水育英会は軍人の子弟子女の教育を目的として、
山水高等女学校を仙川に、山水中学校を国立に設立。
1942(昭和17)年 仙川の現在地に全校舎の建築が完了。
1947(昭和22)年 終戦により山水育英会は東京教育大学(当時の東京文理科大学・東京高等師範学校)に移管。財団法人桐朋学園が誕生。
1948(昭和23)年 学制改革により、桐朋女子中学校・桐朋女子高等学校が併設される。
1951(昭和26)年 私立学校法の施行により、財団法人から学校法人桐朋学園に改組。
1955(昭和30)年 幼・小・中・高校の一貫教育体制をめざして
普通科に桐朋幼稚園・桐朋小学校を設置。
1965(昭和40)年 初等部創立10周年記念式・音楽会を開催。
1975(昭和50)年 初等部創立20周年記念式を開催。
1985(昭和60)年 初等部創立30周年記念行事・祝賀会を開催。
『桐朋幼稚園・小学校の教育』刊行。
『桐朋幼稚園の教育・実践と研究の展開(総論)』を刊行。
1987(昭和62)年 「桐朋幼稚園の教育・音楽性・自主性・集団性の育ちの追究』刊行。
1989(平成元)年 『桐朋幼稚園の教育・生活するカ-その育ちの追究』刊行。
1991(平成3)年 『桐朋幼稚園の教育・心の解放と造形的な表現-その育ちの追究』刊行。
1995(平成7)年 初等部創立40周年記念行事・祝賀会を開催。
記念誌『子どもの四季』刊行。
『桐朋幼稚園の教育・保育のみなおし-子どもの姿と育ちの追究』刊行。
2005(平成17)年 初等部50周年記念行事・祝賀会を開催。
記念誌『明日を創る子どもたち』刊行。
『桐朋幼稚園の教育 幼児の生活とカリキュラム』刊行。
『初等部ブックレット』2冊刊行。