園だより

やりたい! いっしょに!

1学期のたんぽぽ組(3歳児クラス)は、子ども一人ひとりが持つ『自分のイメージの世界』で遊び、満足していた様子が見られました。夏休みが明けて、ことばがずいぶん増えたり、クラスの友だちへの興味が出てきたりと、遊びの様子が変わっていったと感じています。子ども同士のつながりができ、一緒に遊びたい気持ちや同じものを持ちたいといったおもいが強くなっています。(『桐の朋』より。2学期を振り返って)

3学期も、子どもたちとの生活を楽しみながら、とことん「やりたい!」を満喫できるようサポートしていきたいです。