音楽会

かがやく目、かがやく声

音楽会は1年生から6年生が一堂に会して、日常の授業で培われてきたものを発表し、聴き合う授業の発展の場でもあります。発表は各学年とも歌唱が中心となり、3年生以上がリコーダーの演奏をします。また、ふだんの授業では味わえない、各学年がひとつになって歌い、奏でる表現活動の場でもあります。

音楽会に至るまで、子どもたちの意識の集中、クラスの枠を越えた歌声のすばらしさの実感、表現に向かう気持ちや努力をする姿が見られます。教員は子どもたちと共に動き、子どもが目当てをもって参加できる環境づくりを大切にしています。ホールには、子どもたちの歌声、リコーダーが心地よく響きます。

自分たちがやりとげたという達成感と感動、他学年の表現に対する共感やあこがれを産み出すステージは、生き生きと活動する子どもたちのエネルギーに満ちています。
(音楽会と美術展は2年に1度行われます)

音楽会フォトギャラリー

写真をクリックで詳細をご覧いただけます。