八ヶ岳合宿

桐朋の子どもたちの、第二のふるさと

4・5・6年生は毎年、桐朋学園八ヶ岳高原寮で合宿活動を行っています。初日のナイトハイクは、森の夜の閤に入り、耳を澄ませ、目を凝らし、夜の森の匂いを体験します。二日目は早朝散歩から始まり、ハイキングや間伐体験をします。子どもたちの中に自然をよびさます、これが合宿の大きな目的の一つです。

もう一つの目的は集団生活です。掃除、野外炊事、みんなで同じ部屋に泊まること、グラウンドで日暮れまで遊ぶこと。朝から夜までいっしょに暮らす中で太い絆が生まれてゆきます。初めての4年生合宿は、子ども9人を1人の教員が担当し、寮での生活の仕方を教えてゆきます。最終日はキャンプファイヤーの火を全員で囲み、心がひとつになります。40数年来、この森でくりかえされてきた光景です。

ここは、桐朋の子どもたちにとって、第二のふるさとです。卒業をしてもこの寮を訪れる同窓生も多いといいます。

八ヶ岳合宿フォトギャラリー

写真をクリックで詳細をご覧いただけます。