総合活動

40年の歴史を持つ桐朋教育の柱

学ぶということは、ただ知識や技術を獲得するだけでなく、その後の⼈⽣におけるものの⾒⽅や考え⽅、⽣き⽅を創っていくことでもあります。総合活動ではそのような学び・表現を、⼦どもたちと共に積み重ねていくことを⽬指しています。 

 

総合活動1

生活をつくる

自分自身の生活に目を、心や体の成⻑を学ぶ中で『より良い』、また『真に豊かな』生活とは…と、考えを深めます。

総合活動2

文化を伝承し創造する

手先や体の感覚を使って昔ながらの遊びを体験します。また、表現者として、それまでの学習を 総動員して劇や発表に取り組みます。

総合活動3

現代的な課題にせまる

現代社会の諸課題に目を向け、『地球に生きる私たち』として日本や世界の現実を知り、何ができるかを考えます。