桐朋小だより

春の遠足

5年

5年生の春の遠足は夏のような暑さの中、高尾山口駅⇒高尾山・一丁平⇒高尾山口駅のコースを歩きました。

新緑や景色を見ながら、想定よりも早く『一丁平』に着いた子どもたちは、達成感を味わいながらお弁当を頬張っていました。

6年生を送る会

全学年
いつまでも飛んでいく風船を見守る6年生です。風船が上がるたびに、歓声が上がります。在校生も見守ります。6年生の想いをのせて、青空に飛んでいく色とりどりの風船。「桐朋サイコー」。誰か見てくれるかな。風船にメッセージを書く6年生も。グラウンドで風船飛ばしをする準備中。アーチをくぐるのは、楽しみの1つです。在校生のアーチをくぐって退場します。おわりのことば。かんばってください。」勉強や部活にございました。中学でもしてくれてありがとう意見を聞いたり今まで私たちのために卒業おめでとうございます。「6年生のみなさん裏には、6年生へのエールが書かれています。4年生の表現の1枚。小学校生活での思い出を話しています。6年生のお礼の表現。パートナーからの手紙を嬉しそうに読む6年生。6年生からはお礼のラムネレイがかけられました。パートナーにプレゼントを渡しています。プレゼントには、写真と「手紙」があります。パートナーに渡すプレゼントを大事に抱える2年生。身長が一番伸びた6年生と、入学してきた当時の身長と同じ1年生が並びます。はじめのことば。司会進行も5年生の仕事です。6年生が入場しました。プラカードを持って先導するのは、5年生。6年生入場。

3月3日(木)、6年生を送る会が行われました。
この会は、5年生が初めて6年生の力を借りずに自分たちの手で企画・運営する行事です。
3・4時間目は、体育室に全校児童が集まって、お祝いの表現やお礼の表現をしました。
全体会が終わったら、グラウンドで風船飛ばし。6年生が想いを込めて青空に向かって風船を飛ばします。
5・6時間目は、委員会の5年生が6年生とそれ以外の学年の人たちが触れ合って遊ぶ企画をして、楽しいひと時を過ごしました。

社会 工業学習

5年
女子が持っているものは、カセットテープのテープの部分。あまりの長さに驚き。目覚まし時計の外側が並んでいます。デジカメを分解中。細く小さなネジを外すのに苦戦。懐かしい『カセットウォークマン』を分解中。製品の外側からネジ1本まで、分解したものを厚紙に貼りました。分解したものを厚紙に貼って、教室の壁面に掲示しました。

5年生の社会科は、「農業」「水産業」に続いて、「工業」学習に入りました。

この日は、子どもたちの家庭で使われなくなった工業製品を持ち寄り、分解しました。
「いま社会で工業製品のことを習っているので、社会の先生が『工業製品を分解しましょう。』と言ったので、4人グループでたくさん物を分解しました。友達が分解のやり方を教えてくれたので、こわがらずにできました。」
「社会の授業で、工業製品の分解をした。私は1年生のころ使っていた目覚まし時計を持っていって分解をした。思っていたよりも中身が複雑で、似たような部品も沢山あった。」

いろいろな部品で出来上がっていることを知り、その部品がどのように作られ、組み立てられるのかを学び、日本の産業について学びを広げていきます。

子ども団活動の呼びかけ

6年5年

本校の5・6年生の時間割には、毎週木曜日の6時間目に『子ども団活動』という時間があります。5・6年生が自ら取り組んでみたいことを考え、仲間を募り、活動する時間です。
運動会をはさんで活動期間を「前期」「後期」に分けていますが、後期の活動の仲間を募るための“呼びかけ”が行われました。

この日は、野球、サッカー、卓球、バスケットボール、イラスト・アート、将棋、パティシエ、競技カルタなど15のグループが呼びかけを行いました。それぞれどんな活動内容を考えているかを発表し、それを聞いた子どもたちがどの活動に所属するか希望を出します。いくつかある条件をクリアすると、めでたく“成立”となります。

前期の呼びかけは6年生のみ行いますが、後期は5年生も呼びかけを行うことができるとあって、5年生も積極的に呼びかけを行っていました。

2015年 桐朋小学校 入学式

全学年
5年生の名札付けクラス担任と初めての出会い5年生と一緒に入場校長先生から校章のバッジをもらう2年生の表現

今年も新しい1年生が入学してきました。期待と不安で緊張しています。サポートするパートナーの5年生のお兄さん、お姉さんに連れられて、自分のクラスの教室や入学式会場のホールまで案内してもらいます。まず教室で名札をつけてもらい、会場の舞台の裏手から一組づつ一緒に入場して、式が始まりました。次に一人一人、校長先生から校章のバッジを渡して握手します。次は、担任の先生や専科保健、図書の先生が紹介されます。続いて2年生による歓迎の表現です。1年間の自分たちが体験した、歌や踊り(荒馬踊り)、昔遊びや体育での活動(ねこちゃん体操やなわとび等)を元気よく表現します。1年生は、目を輝かせて{自分たちもあんなことをやれるんだなあ}という思いで見ていることでしょう。次に、「あたま、かた、ひざ」からだあそび歌を一度やって見せて、続いて1年生も一緒に身体を動かし、歌います。1,2年生との最初のコラボがここで既に始まります。これから何度か上級生と色んな形で交流していきます。楽しみですね。最後は1年生の代表と2年生の代表が一緒になって、くす玉割りをやって退場します。。

熱いぞ、子ども団!

6年5年
団長VS唯一の5年生サッカー団読書団。読んだ本について語り合う。よく混ぜてね。アツアツのクリームカスタードクリームをつくっているよ。卓球団第1体育室では、卓球団スマッシュ手打ち団。打つ瞬間!手打ち団いよいよ決勝戦。オフェンス!バスケ団、最後のミーティング

 今日で前期の団活動が終わりました。
毎週木曜日の6時間目に、自分たちで立ち上げた団での活動を行ってきました。

前期は、バスケット・卓球・テニス・読書・サッカー・将棋・パティシエ・手打ちの8団が成立し、それぞれで、熱い活動が行われていました。
後期は、どんな団が成立するか、楽しみですね。

昔あそびの会

全学年

 今回の昔あそびの会では、すばなし、弓矢、おりがみ、紙ひこうき、うでずもう、ドンじゃんけん、ゴムとび、こま、ベーゴマ、たけとんぼ、おてだま、けんだまをしました。けんだま会場をのぞくと、名人、ちび先生(小学生)、大人達人(保護者)を紹介しているところでした。名人は、桐朋小学校に1990年からいらしてくださり、今回で24回目になると言われていました。ちび先生に、「去年も来たね。背が伸びたねぇ」などと声をかけてくださっていました。

ようこそ1年生

全学年
パートナーとおんぶで退場4年生の表現『パフ』1年生楽しんでるかな?3年生の表現。「きりなしうた」○×ゲーム。桐朋小学校のクラスはいくつあるかな?いろんな学年の出し物すごいな。みんなで「世界がひとつになるまで」をうたったよ。みんなで輪になってうたったよお便りファイルをもらったよハイ、ポーズ。パートナーと一緒に退場。もらったファイルを大事にもって退場。パートナーって頼もしいねみんなこれからよろしくね

4月19日に、新入生を迎える会がありました。

各学年で工夫を凝らして、1年生のために出し物を発表しました。

 6年生と一緒に手をつないで入場しました。
 4年生はリコーダーで「パフ」の演奏を行いました。とってもきれいな音色でした。
 次に、3年生。『きりなしうた』という詩の暗唱を大きな声で響かせていました。
 1年生は、音楽の時間に習ったばかりの「あたま・かた・ひざ・あしとて」を振り付きで歌ってくれました。
 5年生のパートナーは、1年生に手作りのお便りファイルのプレゼント。この日のために、パートナーに何が好きか聞いて、一生懸命絵を書いていました。渡したファイルは力作ぞろい!大切に使ってくださいね。

美しく響く音♪

5年

2月1日(金)小学校のプレイルームに美しい歌声やリコーダーの美しい音色が響きました。この日、5年生の「ミニ・コンサート」が小学校プレイルームで行われました。

桐朋小学校では、1年毎に音楽会と美術展が行われます。今年度は、美術展の年で、音楽会のない年に、学年毎に「ミニ・コンサート」を開くこともあります。

この日は、リコーダー演奏は「パッフェルべルのカノン」、合唱は「君をのせて」などでした。クラスの懇談会前にの「ミニ・コンサート」で素敵な雰囲気でした。子どもたちもていねいに、心をこめて演奏しました。

収穫祭

5年
大きいのがとれたぞ~両手でよいしょっと!鍋にはこれがいいんじゃないうわー!大きいのがとれた。これに決めた。これはお土産用収穫できたこちらはカブこれなんかどうかな?これおいしそうだよ幼稚園生に大根のこと教えてあげているね。いただきまーす

5年西組では、畑で栽培している大根を使って、調理をおこないました。

事前に、子どもたちと何を作りたいか相談したところ、おでんと豚汁がほぼ半分ずつ。

そこで、団を半分に分け、1鍋ずつ作り、豚汁とおでんを両方食べることにしました。

抜きたての大根は味がしみていて、とっても美味しかったです。

自分たちで育てた大根の味は格別でした。