桐朋小だより

交通安全講習会

4年3年2年1年

 1・2年生と3・4年生を対象とした交通安全講習会を調布警察署の署員の方を講師にお招きして行いました。
 初めに子どのたちに質問形式でお話をしていただき、その後、DVDを見ました。DVDは子どもにわかりやすく作られているものでしたが、署員の方のお話も迫力がありました。実際に起こってしまった交差点での事故の話は、青信号なので横断歩道を渡ろうとした時、同じ方向に青信号で進む自動車にぶつかるというものでした。しかも、どちらも注意し信号を守っていたのに、起きた事故ということでした。運転席の死角に入ってしまったということでした。防ぐためには、運転者とのアイコンタクトということを分かりやすい説明されていました。子ども達も納得の様子でした。
 最後に、今日お家に帰ったら講習会の話をお家の人にしてくださいね、と学んだことを人に伝えることで深く学ぶということも付け加えられていました。

消防車 写生会

4年2年
消防車の周りに集合しました。消防車の周りに集まって絵を描き始めました。絵を描くだけでなく、消防車の仕組みの説明をしてくれました。防護服とボンベを背負た様子をみせてくれました。ホースを出して見せてくれます。

 雲一つない青空の下で、消防車の写生会を行いました。調布消防署つつじヶ丘出張所よりポンプ車で来ていただきました。
 今回の写生会には、2年生と4年生が対象で行いました。2学年140人くらいの子どもたちが、消防車をぐるっと囲むようにして、1時間と少しの時間でしたが、真夏に近い暑い太陽の下で、熱心に消防車の絵をかきました。

6年生を送る会

全学年
いつまでも飛んでいく風船を見守る6年生です。風船が上がるたびに、歓声が上がります。在校生も見守ります。6年生の想いをのせて、青空に飛んでいく色とりどりの風船。「桐朋サイコー」。誰か見てくれるかな。風船にメッセージを書く6年生も。グラウンドで風船飛ばしをする準備中。アーチをくぐるのは、楽しみの1つです。在校生のアーチをくぐって退場します。おわりのことば。かんばってください。」勉強や部活にございました。中学でもしてくれてありがとう意見を聞いたり今まで私たちのために卒業おめでとうございます。「6年生のみなさん裏には、6年生へのエールが書かれています。4年生の表現の1枚。小学校生活での思い出を話しています。6年生のお礼の表現。パートナーからの手紙を嬉しそうに読む6年生。6年生からはお礼のラムネレイがかけられました。パートナーにプレゼントを渡しています。プレゼントには、写真と「手紙」があります。パートナーに渡すプレゼントを大事に抱える2年生。身長が一番伸びた6年生と、入学してきた当時の身長と同じ1年生が並びます。はじめのことば。司会進行も5年生の仕事です。6年生が入場しました。プラカードを持って先導するのは、5年生。6年生入場。

3月3日(木)、6年生を送る会が行われました。
この会は、5年生が初めて6年生の力を借りずに自分たちの手で企画・運営する行事です。
3・4時間目は、体育室に全校児童が集まって、お祝いの表現やお礼の表現をしました。
全体会が終わったら、グラウンドで風船飛ばし。6年生が想いを込めて青空に向かって風船を飛ばします。
5・6時間目は、委員会の5年生が6年生とそれ以外の学年の人たちが触れ合って遊ぶ企画をして、楽しいひと時を過ごしました。

2015年 桐朋小学校 入学式

全学年
5年生の名札付けクラス担任と初めての出会い5年生と一緒に入場校長先生から校章のバッジをもらう2年生の表現

今年も新しい1年生が入学してきました。期待と不安で緊張しています。サポートするパートナーの5年生のお兄さん、お姉さんに連れられて、自分のクラスの教室や入学式会場のホールまで案内してもらいます。まず教室で名札をつけてもらい、会場の舞台の裏手から一組づつ一緒に入場して、式が始まりました。次に一人一人、校長先生から校章のバッジを渡して握手します。次は、担任の先生や専科保健、図書の先生が紹介されます。続いて2年生による歓迎の表現です。1年間の自分たちが体験した、歌や踊り(荒馬踊り)、昔遊びや体育での活動(ねこちゃん体操やなわとび等)を元気よく表現します。1年生は、目を輝かせて{自分たちもあんなことをやれるんだなあ}という思いで見ていることでしょう。次に、「あたま、かた、ひざ」からだあそび歌を一度やって見せて、続いて1年生も一緒に身体を動かし、歌います。1,2年生との最初のコラボがここで既に始まります。これから何度か上級生と色んな形で交流していきます。楽しみですね。最後は1年生の代表と2年生の代表が一緒になって、くす玉割りをやって退場します。。

算数「大きな数」

4年

3年生の算数で「千万」の位まで学習した子どもだちは、4年生で『億』以上の位を学習します。
1億という数がどれほど大きいのかを実感できるように、実際に1億を作ります。
①まず、方眼紙の縦1mm横1mmの正方形を『1』として、1万のかたまりを作ります。
②4人組で①を使って10万のかたまりを作ります。
③みんなで作った10万のかたまりを持ち寄って、100万のかたまりを作ります。
④この100万のかたまりは、縦1m横1mの大きさになることが分かります。これをもとに、さきほどの4人組で新聞紙を使って1000万のかたまりを作ります。
⑤できた1000万のかたまりを持ち寄って、1億のかたまりを作ります。
実際にプレイルームに広げられた1億のかたまりを目の前にして、とてつもなく大きい数であることを実感した子どもたちです。

昔あそびの会

全学年

 今回の昔あそびの会では、すばなし、弓矢、おりがみ、紙ひこうき、うでずもう、ドンじゃんけん、ゴムとび、こま、ベーゴマ、たけとんぼ、おてだま、けんだまをしました。けんだま会場をのぞくと、名人、ちび先生(小学生)、大人達人(保護者)を紹介しているところでした。名人は、桐朋小学校に1990年からいらしてくださり、今回で24回目になると言われていました。ちび先生に、「去年も来たね。背が伸びたねぇ」などと声をかけてくださっていました。

ようこそ1年生

全学年
パートナーとおんぶで退場4年生の表現『パフ』1年生楽しんでるかな?3年生の表現。「きりなしうた」○×ゲーム。桐朋小学校のクラスはいくつあるかな?いろんな学年の出し物すごいな。みんなで「世界がひとつになるまで」をうたったよ。みんなで輪になってうたったよお便りファイルをもらったよハイ、ポーズ。パートナーと一緒に退場。もらったファイルを大事にもって退場。パートナーって頼もしいねみんなこれからよろしくね

4月19日に、新入生を迎える会がありました。

各学年で工夫を凝らして、1年生のために出し物を発表しました。

 6年生と一緒に手をつないで入場しました。
 4年生はリコーダーで「パフ」の演奏を行いました。とってもきれいな音色でした。
 次に、3年生。『きりなしうた』という詩の暗唱を大きな声で響かせていました。
 1年生は、音楽の時間に習ったばかりの「あたま・かた・ひざ・あしとて」を振り付きで歌ってくれました。
 5年生のパートナーは、1年生に手作りのお便りファイルのプレゼント。この日のために、パートナーに何が好きか聞いて、一生懸命絵を書いていました。渡したファイルは力作ぞろい!大切に使ってくださいね。

雪の朝

全学年

1月14日(月)成人の日に降り始めた雪は、一日中降り、東京としてはかなりの積雪になりました。

15日(火)は、京王線、小田急線ともに平常運転で安心しました。しかし、バスの運行に大幅な遅れがあり、登校が遅れた人もいました。

雪の日の朝の光景を写真におさめました。

焼いも、焼きりんご

4年

11月15日に4年生で焼きいもをしました。畑で収穫したサツマイモを自然広場に鉄製の舟を用意して焼くのです。マキは、芸術短期大学演劇科の試演会で使った大道具をばらしたものを使いました。

焼くものは、サツマイモだけではなく、リンゴ、トウモロコシなどもありました。焼きリンゴ、焼きトウモロコシです。

苗を植え、手入れをし、11月になって収穫し、みんなで焼いもの活動です。その時の子どもたちのようすです。

おかあさん体験をしてみよう

4年
赤ちゃんの抱き方ならまかせて!慎重に、慎重に・・・意外と思いなァ赤ちゃんのころと顔が全然変わってない。自分が生まれた時は・・・妊婦さんってこんなに大きなお腹で、床に落ちているものを拾うのも一苦労なんだ。赤ちゃんの抱っこだんだん慣れてきた。そ~とおかなきゃ。

本日、4年生の1回目の性教育の授業を行いました。
題して『おかあさん体験をしてみよう』

1.妊婦さん体験をしよう
2.生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしよう (赤ちゃん人形を使って)
3.自分はこんなあかちゃんだったよ、の発表

の3つすべてを4年生全員が体験しました。
「妊婦さんって、すごい大変!どうやって靴下履いてたの?」
「生まれたばかりの赤ちゃんって、意外と重い!首がガクガクする」
などなど、かなり盛り上がった授業となりました。

さあ、今日は家でどんな話をするのかな?