桐朋小だより

交通安全講習会

4年3年2年1年

 1・2年生と3・4年生を対象とした交通安全講習会を調布警察署の署員の方を講師にお招きして行いました。
 初めに子どのたちに質問形式でお話をしていただき、その後、DVDを見ました。DVDは子どもにわかりやすく作られているものでしたが、署員の方のお話も迫力がありました。実際に起こってしまった交差点での事故の話は、青信号なので横断歩道を渡ろうとした時、同じ方向に青信号で進む自動車にぶつかるというものでした。しかも、どちらも注意し信号を守っていたのに、起きた事故ということでした。運転席の死角に入ってしまったということでした。防ぐためには、運転者とのアイコンタクトということを分かりやすい説明されていました。子ども達も納得の様子でした。
 最後に、今日お家に帰ったら講習会の話をお家の人にしてくださいね、と学んだことを人に伝えることで深く学ぶということも付け加えられていました。

消防車 写生会

4年2年
消防車の周りに集合しました。消防車の周りに集まって絵を描き始めました。絵を描くだけでなく、消防車の仕組みの説明をしてくれました。防護服とボンベを背負た様子をみせてくれました。ホースを出して見せてくれます。

 雲一つない青空の下で、消防車の写生会を行いました。調布消防署つつじヶ丘出張所よりポンプ車で来ていただきました。
 今回の写生会には、2年生と4年生が対象で行いました。2学年140人くらいの子どもたちが、消防車をぐるっと囲むようにして、1時間と少しの時間でしたが、真夏に近い暑い太陽の下で、熱心に消防車の絵をかきました。

6年生を送る会

全学年
いつまでも飛んでいく風船を見守る6年生です。風船が上がるたびに、歓声が上がります。在校生も見守ります。6年生の想いをのせて、青空に飛んでいく色とりどりの風船。「桐朋サイコー」。誰か見てくれるかな。風船にメッセージを書く6年生も。グラウンドで風船飛ばしをする準備中。アーチをくぐるのは、楽しみの1つです。在校生のアーチをくぐって退場します。おわりのことば。かんばってください。」勉強や部活にございました。中学でもしてくれてありがとう意見を聞いたり今まで私たちのために卒業おめでとうございます。「6年生のみなさん裏には、6年生へのエールが書かれています。4年生の表現の1枚。小学校生活での思い出を話しています。6年生のお礼の表現。パートナーからの手紙を嬉しそうに読む6年生。6年生からはお礼のラムネレイがかけられました。パートナーにプレゼントを渡しています。プレゼントには、写真と「手紙」があります。パートナーに渡すプレゼントを大事に抱える2年生。身長が一番伸びた6年生と、入学してきた当時の身長と同じ1年生が並びます。はじめのことば。司会進行も5年生の仕事です。6年生が入場しました。プラカードを持って先導するのは、5年生。6年生入場。

3月3日(木)、6年生を送る会が行われました。
この会は、5年生が初めて6年生の力を借りずに自分たちの手で企画・運営する行事です。
3・4時間目は、体育室に全校児童が集まって、お祝いの表現やお礼の表現をしました。
全体会が終わったら、グラウンドで風船飛ばし。6年生が想いを込めて青空に向かって風船を飛ばします。
5・6時間目は、委員会の5年生が6年生とそれ以外の学年の人たちが触れ合って遊ぶ企画をして、楽しいひと時を過ごしました。

2015年 桐朋小学校 入学式

全学年
5年生の名札付けクラス担任と初めての出会い5年生と一緒に入場校長先生から校章のバッジをもらう2年生の表現

今年も新しい1年生が入学してきました。期待と不安で緊張しています。サポートするパートナーの5年生のお兄さん、お姉さんに連れられて、自分のクラスの教室や入学式会場のホールまで案内してもらいます。まず教室で名札をつけてもらい、会場の舞台の裏手から一組づつ一緒に入場して、式が始まりました。次に一人一人、校長先生から校章のバッジを渡して握手します。次は、担任の先生や専科保健、図書の先生が紹介されます。続いて2年生による歓迎の表現です。1年間の自分たちが体験した、歌や踊り(荒馬踊り)、昔遊びや体育での活動(ねこちゃん体操やなわとび等)を元気よく表現します。1年生は、目を輝かせて{自分たちもあんなことをやれるんだなあ}という思いで見ていることでしょう。次に、「あたま、かた、ひざ」からだあそび歌を一度やって見せて、続いて1年生も一緒に身体を動かし、歌います。1,2年生との最初のコラボがここで既に始まります。これから何度か上級生と色んな形で交流していきます。楽しみですね。最後は1年生の代表と2年生の代表が一緒になって、くす玉割りをやって退場します。。

2年生 パンづくり

2年
ふくらんできたなぁ図書室も、いいにおいになりました伸ばして棒にまきつけて、いよいよ焼くときだあちちちち。しぜんひろばでがんばって焼いています

 2年生のパンづくり。その時の様子を先生から。そして、パンづくりをした子どもたちからです。
 
 パンがもっとやけたよ  -先生から
 寒波がやって来ていて、とっても寒い月曜日、パン作りをしました。理工室で、パンをこね、中休みから、生地をお腹にぐるぐる巻きつけて発酵。算数の時間は、みんなときどきお腹をなでながら、/「まだふくらまない。」/「ふくらんでー。」/とか言いながら、待っていましたよ。(妊婦さんのようでした!)
 4時間目は、のばして棒に巻きつけて。しぜん広場のあったかい火を囲んで焼いていると、だんだんにふくらんできて…。初めてのパンづくりを、みんなで楽しみしました。
 
 パンづくり  男子
 きのうパンづくりをしました。ぼくは、/「たのしみ。」/と言われて、ぼくもたのしみになりました。
 でも、すこしだけこげてしまいました。ぼくは、/「りこうしつでおべんとう。」/というのも、たいへんおどろきました。
 パンづくりというのもはじめてで、たいへんくろうしました。

 パンづくり  男子
 きのうパンづくりをしました。みんなは、/「たのしみだなー。」/と言っていたけど、みんなはしんけんになって、パンをやいていたよ。ぼくは、そのときは、ぜんぜんやけていなかったよ。
 でも、せん生が、/「だいじょうぶだよ。」/と言ってくれたから、がんばったよ。
 でも、がんばってもがんばっても、ぜんぜんやけなかったから、やめて中に入ったら、しゅうたろうくんのお母さんが、/「パンやいてあげようか。」/と言ってくれたよ。ぼくが/「やいて。」/と言ったら、ほんとうにやいてくれてたよ。
 しゅうたろうくんのお母さんのおかげで、パンがもっとやけたよ。

「働く人の仕事」についての学習

2年
石黒様、お世話になり、ありがとうございました。 

 学校に訪問販売してくださっているパン屋「コンツェルト」さんの店長 石黒さんの話を聞きました。前日、パンを作っているところのビデオをみて、店長さんに聞きたいことをみんなで話し合い、いくつかの質問にまとめました。
 朝五時半から夜九時半ごろまで、1日中パンのことを考えているという店長さんのお話に、パン職人としてのパンにかける熱い思いを肌で感じることができました。

パン作り

2年
「うまくできた~。いい匂い~」材料の準備をしましたよく混ぜていきますビニール袋のパン生地をお腹に巻いて発酵させます焚火の炭火の上で二次発酵

 働く人の学習で、昼休みに時々頼んだことのあるパン屋さんの学習をしています。パン屋さんのことを学びながら、そもそもパンってどうやって作るのかを考えていきます。材料、道具、必要な仕事を予想し、調べ学習をしました。いよいよ本番。強力粉、ドライイースト、砂糖、塩、バーター、ぬるま湯を用意し、よく混ぜ、こねます。生地をお腹に巻いて発酵させます。どんどん膨らむことを実感した子どもたちでした。次は、手の平で押してガスを抜き、パン生地を木の棒に巻きます。外で焚火の上に差し出して、くるくる回しながら発酵をさせ、完成! おいしくいただきました。

1、2年生の新しいくつばこ

2年1年

 冬やすみ中、1、2年生のくつばこを新しくかえました。新学期、玄関に入った子どもたちは、
「あれっ、ひろくなった~」「きれいになった~」と言っていました。背丈に合ったくつばこで入れやすくなったのでは。
 また、5段あったくつばこを3段に低くして、入れる数も減らしたことで全体の高さと幅が小さくなって、玄関まわりがひろがりました。

昔あそびの会

全学年

 今回の昔あそびの会では、すばなし、弓矢、おりがみ、紙ひこうき、うでずもう、ドンじゃんけん、ゴムとび、こま、ベーゴマ、たけとんぼ、おてだま、けんだまをしました。けんだま会場をのぞくと、名人、ちび先生(小学生)、大人達人(保護者)を紹介しているところでした。名人は、桐朋小学校に1990年からいらしてくださり、今回で24回目になると言われていました。ちび先生に、「去年も来たね。背が伸びたねぇ」などと声をかけてくださっていました。

遊具で遊ぼう!

2年
上からの眺めは気持ちいい初めて全部いけたよがんばれ!もう少し。がんばれ!こっちのうんていができるようになったよ決めポーズ『ドロケイ』のケイサツ役が作戦会議!

2年生が久しぶりに外で体育をしました。登りロープ、うんてい、鉄棒に挑戦。どれも腕の力で体を支えなければならない運動です。「やったー!上まで登れた!」「初めてはじからはじまで行けたよ!」前の自分よりできるようになった自分を実感し、心も成長していく2年生です。