桐朋小だより

1、2年生 合同遠足

2年1年
1年生と2年生がいっしょのグループでまわりました手はどうなっているのかなからだのもようはどうなっているのかなおいしいお弁当も1年生と2年生でいっしょにお弁当を食べた場所から、八王子方面もきれいに見えました

 1、2年生合同で、多摩動物公園の遠足を行いました。
 ワシ・タカ広場からは、1、2年生の班で行動します。「はじめて先生がいない遠足なんだ」と、ちょうと緊張したり、はりきって、みんなで決めた見学場所へすすんでいきました。先生たちは、ポイントに立って子どもたちを見守りました。
 2年生は「1年生といっしょに」「1年生に伝えよう」などの気持ちを大切にしながら、当日の活動をすすめていきました。1年生は、クラスや学年を超えて、2年生といっしょに行動すること、2年生の姿をみて学びました。

広島修学旅行

6年
新幹線の中でお昼をお好み村に行きました平和への願いをこめて、みんなでつくった千羽鶴宮島歴史好きな二人です。千畳閣にも行きました夕食の様子大久野島 島内めぐり福山城へも行きました

 6年生は、19日(木)から22日(日)まで修学旅行に行ってきました。いろいろな方にお世話になり、ありがとうございました。
 桐朋小学校では、毎年、近現代の歴史の一部分を「戦争と平和」という面に焦点をあてて学習します。戦争の悲惨さと平和を希求する人々の願いを、広島で具体的な事象を通してとらえることを目的に取り組みます。今回、原爆ドーム、島外科(現内科)、平和記念資料館、被爆証言を聴く、袋町小学校、平和記念公園碑めぐり、厳島神社、大久野島、毒ガス資料館などで学びました。大久野島は、戦時中は毒ガスを製造していた島で、当時は地図からその存在を消されていました。戦争における「加害」の側面についても学びました。

運動会を支える係

全学年
応援係は予行の前にも何度も練習します。司会係が対抗競技開会式の司会を行います。応援係がリードしてエールの交換連合旗の係が入場します。走って用具の準備に各演技の紹介は、係の人が原稿もつくります。会場係が線を引きます。

 運動会の予行練習を行いました。当日もそうですが、桐朋小学校の運動会は、子どもたちが主人公の学校行事です。競技・演技を行うことはもちろんのこと、運動会を支える仕事を4・5・6年生が係ごとに分担して行います。
 係は、会場(グラウンドに線や見印をつける)、放送(会場のアナウンス)、用具(用具の準備・片付け)、得点・記録、救護、司会、児童挨拶、指揮、会場整理、玉入れ・大玉リレー・学級対抗競技・応援(それぞれのリーダー)、掲示、連合旗(開会式で連合旗を持って入場)の15の係があります。
 予行練習以前から係の時間を持って準備を進めてきました。運動会当日、各係の仕事ぶりにも注目してください。

運動会の準備を進める

全学年

 10月8日の運動会に向けて、全校が少しずつ準備を進めています。
 運動会は、前半は民舞と身体表現運動を各学年が発表します。後半は赤白の対抗競技を行います。運動会は、当日も大切ですが、その準備の段階も大事な教育の場と考えています。運動会の各種目の練習をグラウンドで行うために、全員でグラウンド整備を行います。4年生以上の子どもたちは係に分かれて様々な準備をします。民舞の練習・対抗競技の練習・たて割り競技の練習・応援の練習などとともに裏方の仕事も同時に進めて運動会を迎えます。
 運動会までの1週間は特別時間割になって、練習時間も大幅に増えます。運動会気分が盛り上がっていきます。

グラウンド整備の様子1

グラウンド整備の様子2

4年生、6年生の練習

1年生玉入れの練習

6年生七頭舞の練習

赤組応援練習

白組応援練習

5年八ヶ岳合宿

5年
初日の八ヶ岳。雲間から富士山の頭が見える。入寮式。管理人の玉川さんのお話を聞く。食堂の皆さんにごあいさつ。夜は団会議。今日1日を振り返り、次の日の予定を確認する場だ。ハイキング。急な上り坂も声を掛け合って登っていく。新しく出来た橋を渡る。対岸に安心して渡ることが出来る。ふれあいセンターの近くでの一枚。しばしの休憩。みんな笑顔だ。美し森展望台にて。昼食後のひと時。おやつのソフトクリームは格別だ。展望台での記念写真。2日目の朝。部屋の掃除も自分たちの手で。食後の後片付け。食器を下げ、テーブルを拭く。布団干しをした後のちょっとした時間に、小川で遊ぶ風景。野外料理。カレー作り。火をおこすのに時間がかかった。火を維持するのも一苦労。出来上がったカレーを頬張る。出来立てのカレーはおいしい。火の神から受け取った火を着火した直後の焚き火。キャンプファイヤー係が企画を進めた。朝食のバイキングの様子。野菜もしっかりと食べていた子どもたち。ごはんもみそ汁も自分たちで装う。退寮式。進行は係の子どもたちの仕事の一つだ。管理人夫妻からの挨拶。「また来年を楽しみに…。」退寮式の様子。集合写真の撮影前に、子どもたちが指さす先には…!?立てた指先にトンボが止まっていた!4日間の合宿は、楽しい思い出でいっぱいだ。

<1日目>
今年度から勤めている新しい管理人・玉川さん夫妻に出迎えられて、3泊4日の合宿がスタートしました。
午前中時折雨が降りましたが、バスを降りる頃には上がり、午後には日差しがさすぐらいに回復しました。バスを降りてから寮までの山道を歩き終えた時、「こんなに短かったっけ?」「昨年と同じ道?」と口々に話す子どもたち。そんな子どもたちは夕方まで、グラウンドで野球やサッカー、バドミントンや鬼ごっこ、虫探しなどで、思い思いの時間を過ごしました。
<2日目>
朝からいい天気となり、寮から吐竜の滝、川俣川東沢、八ヶ岳自然ふれあいセンターを経て、およそ3時間をかけて美し森展望台まで歩きました。東沢では滑りやすい岩場や急な上り坂などがありましたが、励まし合いながら歩いていました。日差しが強かったものの木陰では気持ちよく、ハイキング日和となりました。子どもたちは美し森展望台での昼食やおやつのソフトクリームは、とてもおいしかったと話していました。
<3日目>
午前中はカレー作り。初日に降った雨で木の枝や薪が湿っていてなかなか火をつけることができませんでしたが、昨年の経験と教員のアドバイスを元に、火をおこすことができました。お米を研ぎ、野菜を切り、水加減も調整し、2時間ほどかけて作ったごはんとカレーは、大変さを吹き飛ばすほどの出来でした。
夜はキャンプファイヤー。夕方から風が強くなり、焚き火を小さくせざるを得なくなりましたが、踊りやゲームをしたり歌を歌ったりしながら、楽しいひと時を過ごしました。「昨年は雨で出来ず、今年はいい天気になり楽しみだったキャンプファイヤーが出来てよかった」という子どもたちが多くいました。
<4日目>
4日間お世話になった施設をきれいに大掃除しました。退寮式では、管理人の玉川さんから「また来年、みんながここに来ることを楽しみに待っています」と声をかけられました。子どもたちからは「まだ泊まりたいな~」「帰りたくないな~」という声も聞かれました。
大きなケガや病気もなく、全員が元気に帰京しました。きっと各家庭では、土産話に花が咲いたことでしょう。

4年生 八ヶ岳合宿

全学年

7月18日~21日、4年生が八ヶ岳合宿を行いました。
小学校生活、初めての合宿でした。
合宿の目標は、団長中心にクラスで話し合って次のように決めました。
1.けんかをしないで、男女仲良くしよう。(仲間外れを作らない。)
2.みんなで協力して、助け合おう。
3.自然の中で、たくさん遊ぼう。
4.時間を守って、人の話はよく聞こう。
1日目:仙川からバスで出発、バスレクで盛り上がりました。
入寮式を行い、寮内散策し、近くの砂防ダムのある東沢で川遊び。
夜は、ホタルや満点の星空が見えました。
2日目:東沢から県営牧場、まきば公園へのハイキング。
帰りは吐竜の滝で遊びました。
3日目:野外料理で、昼食にカレーライスを作りました。
薪で炊いたご飯はおいしかったです。
夜は、キャンプファイヤーで、大きな火を囲みみんなで楽しみました。
4日目:高原寮の大掃除をみんなで協力して行い、帰京しました。
雨の心配もなく、予定の

活動がすべて行えた、充実した合宿でした。

桐朋学園小学校6年生との交歓会

6年
各校代表の桐朋っ子かるた取り。まずはじめに自己紹介自然広場でネイチャーゲーム。八ヶ岳合宿で子どもたちが考えた遊びを行いました小学校グランドで鬼ごっこプレイルームでインプロ(即興演劇)第4体育室でバスケットボール第3体育室で卓球

桐朋小学校と、国立の学園小学校の6年生の交流を目的とした「交歓会」が本校で行われました。最初の集まりでは「桐朋っ子かるた」を各校の代表者がとるゲームをしました。かるた取りを通して、桐朋小の文化を学園小の子どもたちに紹介しました。次にそれぞれの種目(バスケ、卓球、鬼ごっこ、自然遊び、インプロ(即興劇))にわかれて活動しました。活動をする中で子どもたちは、それぞれに言葉を交わして少しずつ距離が近づいてきたようです。最後に短期大学の食堂でお互いの感想などを発表して、来年同じ学校で学ぶであろうという期待を胸に交歓会を終了しました。

小学校生活で初めての遠足

1年

 6月1日(木)、喜多見ふれあい広場へ、小学校生活で初めての遠足に行ってきました。
 途中、糟嶺神社の木陰で休ませていただきました。野川沿いをゆっくりと歩きました。
 広場でたくさん遊んで、たのしい遠足でした。

入学式ー新しい仲間を迎える

5年2年1年

 サトザクラ(八重桜)が満開になると新入生を迎える会(児童会主催)が行われます。
 12日には入学式が行われました。72人の新入生が5年生のパートナーと一緒に登校し、入学式の入場も1年生と5年生が手をつないで入場しました。先生たちの紹介やお祝いの言葉、2年生のお祝いの表現は(1年たつとこんなにお兄さん・お姉さんになるのか~)と会場のみんなが感心しました。最後にお祝いの薬玉わりをして2年生と一緒に退場します。
 桜の花をバックに記念写真を撮りました。

ホクホク焼きイモ

5年1年

 11月16日に、1年生と5年生のパートナーで焼きイモをして食べました。1年生が畑で栽培し、収穫した形も大きさも違うたくさんのおイモ。
ぬらしたペーパーでくるみ、アルミホイルでつつんで、自然広場へ。火のついた焚き木がイモたちを待っています。その中へ入れて、30分後、アツアツの焼きイモの出来上がり。周りが焦げていて、「食べられない!」と言っていた人も、割ってみると 中はなんともきれいな黄金色。とっても美味しく焼けました。お弁当もパートナーさんと一緒に食べて、たくさん一緒に遊びました。
 火の番をしてくださった保護者の皆様ありがとうございました。