桐朋小だより

特別授業 「ようこそ先輩」 

6年
「京王沿線生活マガジン あいぼリー」に掲載された高橋さんの写真より向かって、左・侑子さん、右・圭子さん 時間ぎりぎりまで、子どもたちへサインをしてくれました

 桐朋小学校、桐朋女子中学校、桐朋女子高等学校出身のトライアスリート 高橋侑子(たかはしゆうこ)さんと、侑子さんを支える妹の佳子(けいこ)さんに話を聞きました。
 侑子さんは、現在、アメリカのサンディエゴを拠点に、世界中のレースに出場しています。2020年東京オリンピックに向けて、「レースをリードし、主導権を握れるような『強さ』を持った選手を目指して、もっともっと成長していきたい」と取り組んでいます。佳子さんは語学を生かして、海外を転戦する際の交渉ごと、食事など、侑子さんを支えています。お二人とも、それぞれの持ち味をだいじにしながら協力し、仲のよい様子がたいへん伝わってきました。
 ワールドカップの映像など、各選手がスイム、バイク、ランの3種目を連続して行う様子を見せていただきました。ワールドカップ大会で、4、5、6位の競い合い場面、侑子さんがゴール前の坂道を必死に上る様子に息を飲みました。ゴールしてすぐに倒れ込みました。子どもたちと大きな拍手で応援をしました。

好きな図書室で、物語の世界が豊かに

全学年
今朝(10月31日)の図書室前コーナーより別の使い方もします

 桐朋小学校には、子どもたちが好きな図書室があります。一人ひとりに物語の世界が豊かに息づくこと、「物語を楽しむ力」が伝染し、響き合い、増幅することを願って、読み聞かせやストーリーテリング、本の紹介などをしています。休み時間や放課後にも、知りたい気持ちにあふれ、本を開く子がいます。探究する方法を学ぶなど、自ら学び続けるための基礎を育んでいます。 

後期 子ども団結成に向けて

全学年
男女で呼びかける野球団代表の多いグループも民舞を少し実演発表者とエントリーした16のグループプレイルームに5・6年生がみんな集まって話を聞きます。代表者が参加を呼びかけます。

 5・6年生の時間割には、毎週木曜日の6時間目に『子ども団活動』という時間があります。5・6年生が自ら取り組んでみたいことを考え、仲間を募り、活動する時間です。
9月までを「前期」10月からを「後期」に分けています。後期の子ども団をつくるために、活動の仲間を募る“呼びかけ”が行われました。

 この日は、サッカー、卓球、民舞、バスケットボール、野球、将棋、パティシエ、競技カルタ、水泳、バドミントンなど16のグループが呼びかけを行いました。それぞれ考えている目標・活動内容を発表しました。今後、これを聞いた子どもたちがどの活動に所属するか希望を出します。いくつかある条件をクリアすると、その子ども団が結成されます。

 前期の呼びかけは6年生のみ行いますが、後期は5年生も呼びかけを行うことができるとあって、5年生も積極的に呼びかけを行っていました。

 

土曜参観

全学年
1年生の授業の様子から

 24日、土曜参観懇談会を行いました。普段、なかなか学校に来られない方に、子どもたちの様子や授業をみていただきました。また、活動に参加をしていただきました。写真は、2年生、1年生、5年生の様子です。2年生は、大人と子どもで協力して竹馬をつくりました。5年生は、授業終了後、桐朋学園大学音楽学部に行き、皆さんの素晴らしい、たのしい演奏を聴かせていただきました。先生方、学生の皆さん、ありがとうございました。

4年生 高尾山遠足

全学年

4年生は高尾山に遠足に行きました。高尾山口駅に集合して6号路を登りました。天気が良く日差しも強く、暑いかと思いきや山頂までほとんど林の中を歩くので、快適なハイキングになりました。山頂はすいていて、富士山も時々顔を出して気持ちよくお弁当を食べました。

下りは4号路を通ってつり橋を渡りました。そして、1号路でゴールの高尾山口駅に向かいました。

山頂で記念写真

丹沢や富士山を背景にもう1枚

山頂でお弁当

木陰でお弁当。日差しは強いけれど木陰は気持ちがいい。

遠く、富士山も顔を出しました。

春の遠足

5年

5年生の春の遠足は夏のような暑さの中、高尾山口駅⇒高尾山・一丁平⇒高尾山口駅のコースを歩きました。

新緑や景色を見ながら、想定よりも早く『一丁平』に着いた子どもたちは、達成感を味わいながらお弁当を頬張っていました。

卒業記念品

全学年
春休み、工事をすすめています。新学期、たのしみにしていてください

 2017年3月17日 桐朋小学校 第58期 卒業生・保護者 一同
 自然広場用 壁掛け時計

 23日、壁掛け時計を自然ひろばに設置していただきました。
 この時計は、4年生の願いを理科園・自然ひろば委員会で受け止め、全児童の希望により設置することができました。
 卒業生、保護者のみなさま、ありがとうございました。
 
 卒業対策委員の保護者の方へ -理科園・自然広場委員会 6年より
 4年生から自然広場によく見える時計を置いてほしいという意見が出ました。
 全学年に意見を聞きに行ったところ、全クラスが賛成でした。
 自然広場には時計がなく、チャイムも聞こえないので、授業に遅れてしまう人などもいます。
 私たちも休み時間などに自然広場で思い切り遊べたら良いと思っています。
 そして、委員会で話し合った結果、自然広場に時計を置くことにしました。
 なので、卒業記念品として自然広場に置く時計をお願いしたいと思います。
 よろしくお願いします。

 

美術展の準備

全学年
手作りの織り機で織物作品の動物に着色低学年は額をデザインする展示のための額をつくる出品する作品を選ぶ先生と相談しながら出品する作品を決める

 今年度は、美術展の年です。美術展は、音楽会と隔年で行っている学校行事です。幼稚園から小学校6年生までみんながつくった作品を展示し、みんなで鑑賞しあいます。保護者の見学時間も設けています。(一般に公開はしていません)
 今年は2月10日と11日に行います。子ども達はこの発表の機会に向けて最後の仕上げに取り組んでいます。

運動会に向けて

全学年
赤組 大玉リレーのコツを伝授赤組 応援歌を歌います白組大玉リレーの見本を見せます白組応援の練習

 赤組・白組の結団式を行いました。それぞれのチームが高学年を中心に応援の練習や大玉リレーの練習を行います。目前の運動会をめざして練習、作戦会議と熱が入ってきました。今年は2日に予定通り出来るといいのですが。

交通安全講習会

4年3年2年1年

 1・2年生と3・4年生を対象とした交通安全講習会を調布警察署の署員の方を講師にお招きして行いました。
 初めに子どのたちに質問形式でお話をしていただき、その後、DVDを見ました。DVDは子どもにわかりやすく作られているものでしたが、署員の方のお話も迫力がありました。実際に起こってしまった交差点での事故の話は、青信号なので横断歩道を渡ろうとした時、同じ方向に青信号で進む自動車にぶつかるというものでした。しかも、どちらも注意し信号を守っていたのに、起きた事故ということでした。運転席の死角に入ってしまったということでした。防ぐためには、運転者とのアイコンタクトということを分かりやすい説明されていました。子ども達も納得の様子でした。
 最後に、今日お家に帰ったら講習会の話をお家の人にしてくださいね、と学んだことを人に伝えることで深く学ぶということも付け加えられていました。