桐朋小だより

卒業記念品

全学年
春休み、工事をすすめています。新学期、たのしみにしていてください

 2017年3月17日 桐朋小学校 第58期 卒業生・保護者 一同
 自然広場用 壁掛け時計

 23日、壁掛け時計を自然ひろばに設置していただきました。
 この時計は、4年生の願いを理科園・自然ひろば委員会で受け止め、全児童の希望により設置することができました。
 卒業生、保護者のみなさま、ありがとうございました。
 
 卒業対策委員の保護者の方へ -理科園・自然広場委員会 6年より
 4年生から自然広場によく見える時計を置いてほしいという意見が出ました。
 全学年に意見を聞きに行ったところ、全クラスが賛成でした。
 自然広場には時計がなく、チャイムも聞こえないので、授業に遅れてしまう人などもいます。
 私たちも休み時間などに自然広場で思い切り遊べたら良いと思っています。
 そして、委員会で話し合った結果、自然広場に時計を置くことにしました。
 なので、卒業記念品として自然広場に置く時計をお願いしたいと思います。
 よろしくお願いします。

 

美術展の準備

全学年
先生と相談しながら出品する作品を決める出品する作品を選ぶ展示のための額をつくる低学年は額をデザインする作品の動物に着色手作りの織り機で織物

 今年度は、美術展の年です。美術展は、音楽会と隔年で行っている学校行事です。幼稚園から小学校6年生までみんながつくった作品を展示し、みんなで鑑賞しあいます。保護者の見学時間も設けています。(一般に公開はしていません)
 今年は2月10日と11日に行います。子ども達はこの発表の機会に向けて最後の仕上げに取り組んでいます。

運動会に向けて

全学年
赤組 大玉リレーのコツを伝授赤組 応援歌を歌います白組大玉リレーの見本を見せます白組応援の練習

 赤組・白組の結団式を行いました。それぞれのチームが高学年を中心に応援の練習や大玉リレーの練習を行います。目前の運動会をめざして練習、作戦会議と熱が入ってきました。今年は2日に予定通り出来るといいのですが。

交通安全講習会

4年3年2年1年

 1・2年生と3・4年生を対象とした交通安全講習会を調布警察署の署員の方を講師にお招きして行いました。
 初めに子どのたちに質問形式でお話をしていただき、その後、DVDを見ました。DVDは子どもにわかりやすく作られているものでしたが、署員の方のお話も迫力がありました。実際に起こってしまった交差点での事故の話は、青信号なので横断歩道を渡ろうとした時、同じ方向に青信号で進む自動車にぶつかるというものでした。しかも、どちらも注意し信号を守っていたのに、起きた事故ということでした。運転席の死角に入ってしまったということでした。防ぐためには、運転者とのアイコンタクトということを分かりやすい説明されていました。子ども達も納得の様子でした。
 最後に、今日お家に帰ったら講習会の話をお家の人にしてくださいね、と学んだことを人に伝えることで深く学ぶということも付け加えられていました。

消防車 写生会

4年2年
消防車の周りに集合しました。消防車の周りに集まって絵を描き始めました。絵を描くだけでなく、消防車の仕組みの説明をしてくれました。防護服とボンベを背負た様子をみせてくれました。ホースを出して見せてくれます。

 雲一つない青空の下で、消防車の写生会を行いました。調布消防署つつじヶ丘出張所よりポンプ車で来ていただきました。
 今回の写生会には、2年生と4年生が対象で行いました。2学年140人くらいの子どもたちが、消防車をぐるっと囲むようにして、1時間と少しの時間でしたが、真夏に近い暑い太陽の下で、熱心に消防車の絵をかきました。

学年開き

6年
実行委員の司会で始まりました。この1年でやることややりたいことを表してみました。一人一人が自分達の生活を作っていこうと呼びかけました。この1年の目標・やりたいことなどを風船に書きました。目標や願いが達成するように、風船を飛ばしました。みんなで交流 その1 しっぽ取りゲームグラウンドいっぱいを駆け回りました。積極的に取りに行く子もいれば、守りに入る子もいました。子どもたちの駆け引きが面白いです。みんなで交流 その2 全員リレー各クラス2チームずつ作りました。1人半周ずつ走り、勝敗を競いました。2つの交流の結果発表。引き分けが告げられました。多目的室に移動し、乾杯しました。走り回った後のジュースは、おいしかったようです。

新しい学年の生活がスタートしました。
クラス替えはありませんでしたが、気持ちを新たに、『学年開き』を行いました。
まず、この1年をどのように過ごすかについて、実行委員の考えをまとめたものが発表されました。
合宿、運動会、美術展、修学旅行などの行事を、やりたいこと・学びたいことを出し合いながら、自分たちの手で作っていこう。また最上級生として下級生を引っ張っていきながら、楽しい学校づくりをしていこうと確認し合いました。
このあと、グラウンドで「しっぽ取り」や「リレー」で交流。最後に乾杯をして、学年開きを締めました。

6年生を送る会

全学年
6年生入場。プラカードを持って先導するのは、5年生。6年生が入場しました。司会進行も5年生の仕事です。はじめのことば。身長が一番伸びた6年生と、入学してきた当時の身長と同じ1年生が並びます。パートナーに渡すプレゼントを大事に抱える2年生。プレゼントには、写真と「手紙」があります。パートナーにプレゼントを渡しています。6年生からはお礼のラムネレイがかけられました。パートナーからの手紙を嬉しそうに読む6年生。6年生のお礼の表現。小学校生活での思い出を話しています。4年生の表現の1枚。裏には、6年生へのエールが書かれています。「6年生のみなさん卒業おめでとうございます。今まで私たちのために意見を聞いたりしてくれてありがとうございました。中学でも勉強や部活にかんばってください。」おわりのことば。在校生のアーチをくぐって退場します。アーチをくぐるのは、楽しみの1つです。グラウンドで風船飛ばしをする準備中。風船にメッセージを書く6年生も。「桐朋サイコー」。誰か見てくれるかな。6年生の想いをのせて、青空に飛んでいく色とりどりの風船。在校生も見守ります。風船が上がるたびに、歓声が上がります。いつまでも飛んでいく風船を見守る6年生です。

3月3日(木)、6年生を送る会が行われました。
この会は、5年生が初めて6年生の力を借りずに自分たちの手で企画・運営する行事です。
3・4時間目は、体育室に全校児童が集まって、お祝いの表現やお礼の表現をしました。
全体会が終わったら、グラウンドで風船飛ばし。6年生が想いを込めて青空に向かって風船を飛ばします。
5・6時間目は、委員会の5年生が6年生とそれ以外の学年の人たちが触れ合って遊ぶ企画をして、楽しいひと時を過ごしました。

社会 工業学習

5年
女子が持っているものは、カセットテープのテープの部分。あまりの長さに驚き。目覚まし時計の外側が並んでいます。デジカメを分解中。細く小さなネジを外すのに苦戦。懐かしい『カセットウォークマン』を分解中。製品の外側からネジ1本まで、分解したものを厚紙に貼りました。分解したものを厚紙に貼って、教室の壁面に掲示しました。

5年生の社会科は、「農業」「水産業」に続いて、「工業」学習に入りました。

この日は、子どもたちの家庭で使われなくなった工業製品を持ち寄り、分解しました。
「いま社会で工業製品のことを習っているので、社会の先生が『工業製品を分解しましょう。』と言ったので、4人グループでたくさん物を分解しました。友達が分解のやり方を教えてくれたので、こわがらずにできました。」
「社会の授業で、工業製品の分解をした。私は1年生のころ使っていた目覚まし時計を持っていって分解をした。思っていたよりも中身が複雑で、似たような部品も沢山あった。」

いろいろな部品で出来上がっていることを知り、その部品がどのように作られ、組み立てられるのかを学び、日本の産業について学びを広げていきます。

初等部同窓会30周年記念

全学年
開会が宣言されました同窓会会長のご挨拶園長・校長の挨拶まず、みんなで歌いました盛会のポロニアホール午後は野外で気持ちよく久しぶりの顔。懐かしいグラウンド・・・

11月20日の創立記念日を前に、初等部同窓会創立30周年を記念する行事が行われました。午前の部は、ポロニアホールで音楽会。午後はグラウンドで食事の会が行なわれました。大勢の卒業生や旧職員も集まり盛大な会となりました。

子ども団活動の呼びかけ

6年5年

本校の5・6年生の時間割には、毎週木曜日の6時間目に『子ども団活動』という時間があります。5・6年生が自ら取り組んでみたいことを考え、仲間を募り、活動する時間です。
運動会をはさんで活動期間を「前期」「後期」に分けていますが、後期の活動の仲間を募るための“呼びかけ”が行われました。

この日は、野球、サッカー、卓球、バスケットボール、イラスト・アート、将棋、パティシエ、競技カルタなど15のグループが呼びかけを行いました。それぞれどんな活動内容を考えているかを発表し、それを聞いた子どもたちがどの活動に所属するか希望を出します。いくつかある条件をクリアすると、めでたく“成立”となります。

前期の呼びかけは6年生のみ行いますが、後期は5年生も呼びかけを行うことができるとあって、5年生も積極的に呼びかけを行っていました。