3つの活動領域<出版>

桐朋教育の研究成果を広く検証

桐朋教育研究所は桐朋が実践している教育活動に関する「研究」の場であり、そして「検証」の場でもあります。 その研究の成果や検証の結果に加えて、日常の教育活動の様子や教育理念の確認、それに卒業生の追跡調査や副読本づくりなど、さまざまな目的をもって出版活動を行なっています。

女子部機関誌『桐朋教育』

女子部機関誌『桐朋教育』

入学試験から日常、そして卒業後の様子までの桐朋の動き、加えてその時々の特集記事によって構成され、桐朋の総てを知ることができるものです。 現在は年1回(7月上旬)発行しています。

桐朋選書

桐朋選書

学校長の講話集、対談集、教職員の随想集、「桐華賞」の歴代入選作品集などを選書として刊行しています。現在十数冊が出版されています。

桐朋教育研究所所報

桐朋教育研究所所報

教育研究の基本である生徒の実態調査、教材開発の様子など、教科や科目、プロジェクトチーム又は研究グループの研究成果を随時発行しています。

桐朋学園女子部研究紀要

桐朋学園女子部研究紀要

 「教育者たる以上に研究者たれ」という生江義男元校長の姿勢に違わず、日常の業務の合間に各教員が個人又はグループで研究している成果(短期大学部は別)の発表の場として編集・発行しています。

月間情報誌『轂』

月間情報誌『轂』

女子部教職員向けに、個人の目、教育実践の目、研究者の目による情報発信を毎月行なっています。