3つの活動領域<講座運営>

「生涯教育」を掲げ、多彩な講座を運営

昭和39(1964)年、当時の桐朋学園大学短期大学部長、桐朋幼稚園園長、桐朋小学校校長、桐朋女子中・高等学校校長、兼、研究所所長である生江義男の「桐朋学園が培ってきた知的財産や桐朋学園をとりまく文化人の人脈などを生かした学習の場を、生徒や学生、卒業生、保護者に広く開放すべきである」という考えの基に桐朋講座が誕生しました。
「人間は学びたいと思う時が学びの時間である」という想いから「生涯教育」を掲げ、卒業生、保護者、桐朋学園女子部門関係者を対象に、さまざまな講座を開いています。