桐朋学園芸術短期大学 GUIDE 2018
9/44

表現の領域を広げる2つのコース「ストレートプレイ」「ミュージカル」さらに2年間、高度な専門教育で実践力を養う[専攻科]実技と理論を学び、ステップごとにプロへと近づく演技力や歌唱力をはじめ、ミュージカル俳優としての基礎を学ぶミュージカルコース演劇はにぎやかに、そしてときには静かに現実世界の本質や、人間の本質を描き出しますが、その中でもとびっきりの夢の世界を見せてくれるのがミュージカルです。演技と音楽とダンス。ストーリーがその真ん中をつらぬいて高め合う良質のエンターテインメント。ミュージカルコースでは、その夢の舞台をつくるための演技力と歌唱力とダンスの力を鍛えます。そしてミュージカル俳優に求められる幅広い力を実践的な訓練で身につけていきましょう。舞台俳優としての基礎となる声と身体を使った表現を学ぶストレートプレイコース台本に書かれたことばを大切にしてつくられるのが演劇です。ことばを魅力あるものにする武器が役者の声、身体です。なにもない舞台に役者が進み出て、一言発するだけで演劇は成り立つのです。そのとき、ことばが舞台表現で最も重要なことがわかります。ストレートプレイコースでは、さまざまな体験が求められます。俳優としての表現力やその基礎となる力をいろんな方法で自分のものにしていきましょう。TOPICS演劇専攻の行事(発表会・公演)は、プロの先生方の指導のもと、学生により運営されます。大道具、小道具、照明、音響、衣装まで、すべての学生がスタッフワークを担当することで、演じる立場からだけでなく、異なった側面からの視点や、舞台演出を学ぶことができます。演劇専攻は、ストレートプレイコースとミュージカルコースを設けています。1年後期から専門性の高い授業を進めていく中で適性と志向を見極め、2年前期にコース分けを行い、後期にはコースごとの劇上演実習に取り組みます。どのコースでも基本となるのは演技です。さまざまな課題に取り組みながら、演劇の視野を広げ、演技へのアプローチを実践的に学びます。その土台の上に、それぞれの専門性を積み上げていくのが、演劇専攻のカリキュラムです。芸術科[2年]年3回の試演会など、実践力を養う高度な専門教育を展開専攻科[2年] P20へ創造力、表現力、協働の力を持って社会へ羽ばたく卒 業専攻科とは、本学演劇専攻卒業生または同等の能力があると認められた者を対象とした教育課程です。プロの演劇人に求められる高度な専門教育を展開しています。あらゆる側面から、舞台芸術を学ぶスタッフワークミュージカル歌唱・ダンスストレートプレイ演技演 技Toho Gakuen College of Drama and Music 09

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です