桐朋学園芸術短期大学 GUIDE 2018
33/44

管弦専修(弦楽器)/奥田雅代 教授懇切丁寧な実技レッスンとともに、一つの曲を皆で一緒に作り上げるオーケストラの授業、11月の定期演奏会で、充実感!達成感!の喜びを一緒に分かち合いましょう♪管弦専修(ギター)/佐藤紀雄 講師本学の特長である和気あいあいとした雰囲気は、他大学にはない特別なものです。卒業生たちの活発な音楽活動を生んでいる自由でフレンドリーな輪に皆さんも入りましょう。日本音楽専修/野坂惠子 特別招聘教授個人レッスンを軸に、古典から現代までの幅広い作品を学びます。さまざまな楽器との楽しいアンサンブルを経験する中で、更なる邦楽器の魅力に気づいていきます。やる気のある方は、大歓迎です。■ 声楽相田 麻純粟飯原 俊文秋山 隆典石井 真紀井上 由紀鵜木 絵里太田 直樹大槻 孝志小野 弘晴柏熊 康江栗林 朋子腰越 満美小宮 一浩櫻井 淳里中 トヨコ高野 二郎丹藤 麻砂美津山 恵中屋 早紀子松井 康司松本 昌子三塚 至モンデン モモ ■ ピアノ秋田 街子秋山 哲也東井 美佳大須賀 かおり大西 真由子荻野 千里柏原 佳奈片岡 由貴枝金子 恵川島 伸達小森谷 泉坂田 晴美鈴村 真貴子蓼沼 恵美子玉置 善巳中井 恒仁永澤 真紗恵本田 幹子三界 晶子宮谷 理香三輪 郁山岸 真由美吉田 真穂■ チェンバロ大塚 直哉大村 千秋 ■ フルート神田 寛明菊池 香苗清水 理恵白尾 彰白尾 隆 ■ クラリネット藤井 洋子 ■ オーボエ石橋 雅一蠣崎 耕三■ ファゴット武井 俊樹津川 美佐子 ■ サクソフォン彦坂 眞一郎■ ホルン猶井 正幸吉永 雅人■ トランペット依田 泰幸■ テューバ渡辺 功■ ヴァイオリン荒井 英治奥田 雅代奥村 愛加藤 知子曽根 マリ辰巳 明子寺岡 有希子野口 千代光花田 和加子堀 正文吉田 恭子■ ヴィオラ市坪 俊彦川本 嘉子 ■ チェロ音川 健二菊地 知也北本 秀樹松波 恵子三森 未來子■ コントラバス赤池 光治黒木 岩寿■ ギター佐藤 紀雄坪川 真理子山田 岳■ 箏沢井 比河流滝田 美智子野坂 惠子花岡 操聖 ■ 三味線本條 秀慈郎■ 琵琶榎本 百香坂田 美子■ 尺八坂田 梁山田辺 恵山中村 明一■ 笛西川 浩平■ 囃子堅田 新十郎実技担当者(2017年度)フルートピアノピアノ[海外からの招聘教授]ジョルジュ・ナードル 教授私と桐朋学園芸術短期大学とは、ここ数年に渡りとてもよい関係を築かせていただいております。年に一度、公開レッスンに伺っていますが、毎回、学生の皆さんの質の高い演奏を聴かせていただけること、またレッスン中には私のアドバイスに真摯に耳を傾け、短い時間の中で演奏を変化させていく姿を、大変嬉しく思っています。そして学生の皆さんや先生方の明るく、心地よい雰囲気の中でレッスンが出来ることを感謝しております。また、短大の授業の一環として行われている海外研修旅行で、数年に一度、ハンガリー・ブダペストのリスト音楽院でも皆さんとお会いしています。美しいブダペストの街で、音楽の歴史に触れながら行うレッスンから、さまざまなことを吸収していただけると思います。この美しい音楽院で皆さんとの再会を楽しみにしています。ヤコブ・ロイシュナー 教授ここ数年は毎年のように、海外研修旅行や私が来日する時にレッスンをさせていただいています。同じ学生を定期的にレッスンすることができ、その成長を見ていくことができるのは何より嬉しいことです。また、教授陣との交流も深まり、ポロニアホールでの素敵な演奏会を持たせていただくこともでき、ありがたく思っています。私は、東京やドイツでの研修旅行などでの学生たちとの出会いを大切にしています。桐朋学園芸術短期大学の教育内容は私にとって共感できるものであり、毎年呼んでいただけることを誇りに思っています。ヴァンサン・リュカ 教授私が定期的に招聘していただくようになって既に15年以上になります。この年月を通じて、今や真の関係を作り上げた貴学と共に仕事できることは、私にとって大変名誉なことです。桐朋短大の教育方針は教授陣の想いをそのまま表しています。真摯に勉強に取り組み、人間関係においても誠実さを大切にすること。私はこれからも、学生たちがステップアップできるように、私のすべての経験と精力を注いでいく所存です。東京郊外の落ち着いた雰囲気の仙川は、私の住んでいるパリ郊外の町リラに似ているので、私は仙川が大好きです。是非私たちの仲間になって一緒に勉強しましょう!!音楽学岩崎 真大津 聡久保田 慶一関野 さとみ森下 俊一 音楽理論・作曲池田 哲美池原 舞植松 伸夫小林 真人塩﨑 美幸宍戸 里佳たかの 舞俐新実 徳英平井 正志福田 恵子三瀬 俊吾山内 達哉室内楽・アンサンブル揚原 さとみ石橋 雅一市坪 俊彦北本 秀樹佐藤 紀雄蓼沼 恵美子野口 千代光彦坂 眞一郎 演奏法・演奏解釈相田 麻純東井 美佳井上 由紀大澤 健一坂田 晴美寺岡 有希子三塚 至吉田 真穂教養・芸術文化坂田 博西山 智之浜中 康子藤森 雄介 語学野坂・スタンフリ・マガリJason ArcariDaniel GrossSbaragli Marco 教職科目宇佐美 博子岡本 直久木村 康彦鈴木 敦子野間 哲真野 彰宮城 哲安富 由美子ヴァイオリン・チェロ・ピアノクーベリック・トリオ学校で音楽を勉強する利点、魅力について、私たちの体験と歩んできた道を振り返りながら、後進に伝授したいポイントを挙げてみます。21世紀に生きる私たちにとって、クラシック音楽とは、17世紀から現代に至る約300年もの“音楽史”を扱うことを意味しています。西洋史や伝統としての“音楽の流れ”を無視しては、到底対処できない複雑極まる内容です。わかりやすく言い換えると、骨董についての研究と等しく、日常生活の雑踏の中に、日々見いだせるものではなく、コツコツと時代の背景や人々の生活の変化を認識しながら、楽曲がかもし出す雰囲気を、作者が執筆した当時を想像しながら、スタイルを尊重した演奏へと仕上げていきます。それらの大事な作業を、学生時代にしっかりと習得することが、将来の音楽活動へと結びつくことを確信しています。(石川静氏/カレル・フィアラ氏/クヴィタ・ビリンスカ氏)鈴木敦子 教授/教育心理学野間哲 教授/近世文学・演劇教育東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学。臨床発達心理士。認知心理学、発達心理学、教育相談を専門とする。現在、神奈川県私立幼稚園連合会の教育相談を担当。幼稚園教諭、保護者からさまざまな子どもの相談を受けている。二松学舎大学大学院博士課程・近世文学専攻。全国・関東高等学校演劇協議会顧問。37年間、神奈川県立高校で国語教員を務める。特別活動(部活動)と学習・進学の両立を図るべく、独自の実践教育を推進した。日本音楽今藤 美知央杵屋 巳織滝田 美智子野川 美穂子森重 行敏 指揮樋本 英一 音楽療法鈴木 千恵子 コンサート制作合田 香児玉 真桝本 晃宣音楽専攻Music Courseパリ管弦楽団 首席フルーティストパリ国立高等音楽院 アシスタント教授リスト音楽院 教授弦の国・チェコが世界に誇る名門トリオケルン音楽大学 教授デトモルト音楽大学 教授■ トロンボーン神谷 敏塚本 修也村田 厚生村田 秀文鈴木 大介髙野 成之永井 由比難波 薫西田 紀子野口 龍吉岡 次郎Toho Gakuen College of Drama and Music 33

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です