音楽専攻公開レッスン
ヤコブ・ロイシュナー教授

トップページ  > イベントレポート  > 音楽専攻公開レッスン
ヤコブ・ロイシュナー教授

11月1日(木)にケルン音楽大学ピアノ科教授のヤコブ・ロイシュナー氏が来学し、公開レッスンを行いました。

 ドイツでの研修旅行でもお世話になっているロイシュナー先生は日本語が達者なため通訳を介さないレッスンが可能です。先生の想いが直接伝わる質の高いレッスンになります。過去2回の研修旅行でもお世話になっているため、ドイツでレッスンを受けた卒業生も聴講に来ていて久しぶりの再会を喜んでいるシーンもありました。本学では、このようにヨーロッパからいらっしゃる先生方と長期的なスタンスでの深い繋がりを大切にしています。

ヤコブ・ロイシュナー氏 プロフィール

 フライブルク音楽大学、リューベック音楽大学、両校で学ぶ。これまでに、ヘルムート バルト、ミッシェル ベロフ、コンラート エルザー、レオナルド ホーカンソンの各氏に師事。数々の国際コンクールでの優秀賞を受賞(主要なコンクールとして、ベートーヴェンコンクール(ウィーン)、ヴィオッティ、シューベルト(ドルトムント)、モーツァルト(ザルツブルク)、リーツ、モンツァ、ドイツ音楽コンクール等。
 1989年からは、ソリスト、室内楽奏者としてヨーロッパ各国やアメリカ、日本、中国、でコンサート活動を行ってきており、シュレスヴィヒホルスタイン音楽祭をはじめとするドイツ国内、およびフランス、デンマーク、ノルウェーで開催される多くの国際音楽祭に招かれて定期的に出演している。
ベルリンフィルハーモニーホール、ベートーヴェンハレ(ボン)、ウィーン、ムジークフェライン、アムステルダムコンツェルトヘボウ、といった世界の有名な音楽ホールでのコンサートを行っている。
 2002年からリューベック音楽大学で教鞭を取り、2004年からはワイマールのフランツリスト音楽大学で客員教授を務めている。
 2008年4月からケルン音楽大学で教授を勤めるとともに、ドイツ国内、イギリス、スペイン、日本、中国、各国から招かれ、講習会、音楽大学等で指導にあたっている。

本学では公式Facebookページも開設しております。
FacebookのログインIDをお持ちでない方も、
ページを閲覧することが可能です。

ロイシュナー先生の公開レッスンのFacebook記事はこちらから♪

その他のタイムライン記事はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/toho.ac.college