音楽専攻研究生修了演奏会

トップページ  > イベントレポート  > 音楽専攻研究生修了演奏会

2月6日(木)・7日(金)に本学ポロニアホールにて、研究生修了演奏会を開催しました。

このコンサートは研究生を修了するための試験のような演奏会で、1人30分のプログラムを組んで発表をします。今回は2日間で、ピアノ、声楽、フルート、筝の7名の研究生が修了リサイタルに挑みました。
それぞれ6年間の研鑽を積んだだけあり、非常に高いレベルで演奏を終える事ができ、後輩たちの良いお手本になったと思います。研究生の皆さん、6年間お疲れ様でした。これから社会に出て、ますますの活躍を期待しています。

2月6日(木)  開演15:00 開場14:30

 十七弦筝
    光崎検校作曲
    高向山人作詞:秋風の曲
    牧野由多可:十七絃独奏による主題と変容 「風」

三村 志

 ピアノ
    J.S.バッハ:トッカータ BWV914
    シューマン:子供の情景 作品15

高木 美咲

 ピアノ
    チャイコフスキー:四季 12月の性格的描写より1月と3月
    チャイコフスキー:6つの作品より主題と変奏

笠原 伸子

 メゾソプラノ
    猪本隆作曲
    川崎大治作詞:きつねがだまされた話
    シューマン:女の愛と生涯

大井 祥子
2月7日(金)  開演15:00 開場14:30

 ピアノ
    モーツァルト:幻想曲 KV.397
    ショパン:3つの新しい練習曲
    ドビュッシー:ピアノのために

上保 貴子

 フルート
    ヘンデル フルートソナタ ホ短調
    イベール 間奏曲
    ヴィヴァルディ フルート協奏曲 ニ長調
   

羽田裕紀子

 二十五絃筝
    宮城道雄:中空砧
    伊福部昭:琵琶行   

角田 莉恵

演奏会を裏で支えた芸術科1~2年生の学生たちです。