調布市せんがわ劇場地域連携事業
2013年度三専攻合同公演
専攻科演劇専攻修了公演

トップページ  > イベントレポート  > 調布市せんがわ劇場地域連携事業
2013年度三専攻合同公演
専攻科演劇専攻修了公演

『真田風雲録』 作・演出 福田 善之

1月24日(金)・25日(土)・26日(日)に調布市せんがわ劇場にて、『真田風雲録』を上演しました。



『真田風雲録』 詳細情報はこちらから。


クリックすると別ウィンドウで閲覧できます

イベントレポート

福田善之特別招聘教授による作・演出。演劇界に燦然と輝く名作『真田風雲録』。初演は約50年前、本学の教授でもあった千田是也先生の演出で俳優座で上演され、話題となり、映画化までされたまさに名作です。学生の若々しい情熱と客演陣のプロフェッショナルな演技が相乗効果を生み、素晴らしい舞台作品に仕上がりました。客席は満席、万来の拍手のうちに幕を閉じました。

慶長5年(1600年)、徳川家康の主導権を決定付けた〈天下分け目の戦 い〉直後の関ヶ原で、敗軍の若武者と浮浪児たちが出会う。
離れ猿の佐助やむささびのお霧、ずく入の清次――彼らこそ、のちの真田十勇士だ。
慶長8年に江戸幕府を開府した家康は、息子・秀忠を二代目将軍とし、世襲 による安定政権を確立しつつあった。
しかし、亡き豊臣秀吉の息子・秀頼 だけは、なおも徳川による支配の埒外にあった。
そして慶長19年。
〈大仏鐘銘事件〉を機に、徳川対豊臣の〈大坂冬の陣〉 が勃発。
豊臣方は、くすぶっていた全国の浪人たちを召集した。
九度山に 蟄居していた智将・真田幸村と彼を慕う十勇士も、活躍の場を求めて豊臣 方に加わるが、豊臣の存続を第一とする上層部の判断によりやがて和議が 結ばれる。
しかし、豊臣の力を大きくそいだその和議はほどなく破れ、〈大坂夏の 陣〉が開戦。
真田隊も自分らしい生き方を貫くため、最後の戦いへと突入 していく――。

人の心が見えてしまう佐助の苦悩とお霧に悲恋。カッコイイ死に場所を求める真田幸村。反逆児か?英雄か?闘いの中で倒れていく十勇士の爽やかで、人間味のある姿。権力、情熱、戦争。今の我々とは縁遠い戦国時代の中で、強く生きていた人々を描くことで現代人に足りない「生きる力」を目の当たりにさせられ、客席からは熱い涙が流れる深々とした音が聞こえるようでした。

演劇専攻の1年生がオープニングのアクションシーンに加わり、音楽専攻の女性陣もおきゃんな町娘で登場、美しい歌声を披露してくれました。SC専攻の学生はスタッフとして屋台骨を支え、まさに桐朋学園芸術短期大学を挙げての総力戦。本物の真田十勇士は負け戦でしたが、この三専攻合同公演の『真田風雲録』の十勇士の上演は勝ち戦だったのではないでしょうか。三専攻が垣根を 超えて結集して作り上げた高い完成度の上演。桐朋で四年間学びきった学生にはこの上ない成果となりました。

なお、三専攻合同公演は同劇場の地域連携事業に指定されており、本学の教育実践を広く社会に還元する機会になっています。

井上理恵先生blog

本作に関する批評

本学特任教授:井上理恵先生のblog「井上理恵の演劇時評」に、本作品に関する批評が掲載されています。本公演ならではの魅力や作品に関する解説等を丁寧に書いてくださっているので、ぜひご覧ください。

井上理恵先生のblog

Photo

卒業公演情報

『ヴェローナ物語』 イベント情報はこちらから!

芸術科演劇専攻46期卒業公演d組
ミュージカルコース卒業公演『ヴェローナ物語』
イベント情報

『美しきものの伝説』/『ブルーストッキングの女たち』 イベント情報はこちらから!

芸術科演劇専攻46期卒業公演ac組
ストレートプレイコース卒業公演
『美しきものの伝説』/『ブルーストッキングの女たち』
イベント情報

『神隠し 八十八ものがたり』 イベント情報はこちらから!

芸術科演劇専攻47期卒業公演b組
声優卒業公演『神隠し 八十八ものがたり』
イベント情報