Life style

時間割や日々の生活などについて紹介いたします。

授業時間は、次のとおり定められています。

1限8:40
~10:10
2限10:20
~11:50
3限12:40
~14:10
4限14:20
~15:50
5限16:00
~17:30

演劇専攻

1週間のカリキュラム例を以下にご紹介いたします。

ストレートプレイコース2年生 Aさんの例

MonTueWedThuFriSat
1限日本演劇史

演劇演習Ab
西洋演劇史B
2限アクションⅡ
3限日本舞踊Ⅱ
マイムⅡ狂言Ⅱ特別講義A
4限演劇特別
演習Ⅱ
身体表現Ⅱ

演劇演習Cb
5限演劇英語

図書館でDVD鑑賞
空き時間などは、図書館で演劇のDVDを鑑賞。課題として出されたシェイクスピアの戯曲を、蜷川先生の舞台を観て勉強する・・・なーんてことも。※写真はイメージです。

自主練習
授業終了後は自主練習。授業で出された課題に皆で話し合いながら取り組みます。協働してひとつのものを創り上げることで団結力も高まりますね。※写真はイメージです。

授業風景1
演技の基礎を学ぶ授業では、台本を深く読むことからはじまり、台詞力の基礎となる呼吸法や正しい発話を身につける発声法、くり、集団創作に不可欠なチームワーク(アンサンブル力)などを養います。※写真はイメージです。

授業風景2
課題に皆で取り組む演技演習の授業。自らが発表していくことはもちろん、他の人たちの芝居からも刺激を受け、感性を高められるので勉強になります。※写真はイメージです。

ミュージカルコース2年生 Bくんの例

MonTueWedThuFriSat
1限歌唱Ⅱ

演劇演習Cc
狂言Ⅱ
クラシックバレエⅡ
2限ポピュラーⅡ
ジャズダンスBⅡタップダンスⅡ
3限
アクションⅡ
ミュージカル論B
声優演技法B特別講義A
4限コンテンポラリー・
ミュージックⅡ
日本舞踊Ⅱ
ショーダンスⅡミュージカル
唱法Ⅱ
5限マイムⅡ

歌唱の個人レッスン
もっと歌が上手くなりたい!と、ミュージカル唱法の個人レッスンを履修する学生が毎年大勢います。歌を通して自分の思いを伝える技術を学べると評判です。※写真はイメージです。

楽屋での時間
空き時間には楽屋に集まることも。ひとつの作品をみんなでつくっていくのが舞台芸術。ですから、仲間とは深い付き合いになるのも桐朋ならでは。※写真はイメージです。

特別講義
演劇人としての幅広い教養を身につけることを目的に一流の表現者および研究者を講師に招いて行われる「特別講義」。学生からの履修人気が高い科目です。※写真はイメージです。

空き時間の過ごし方
空き時間や放課後の時間を利用して、コンピューターを使用することができます。演技の授業で出された課題(脚本)の時代背景を調べたりする学生もいるようです。※写真はイメージです。

音楽専攻

ピアノ専修 Cさんの例

MonTueWedThuFriSat
1限 ジャズダンス
2限 音響学対位法S.H.M.主科ピアノレッスン伴奏法
3限室内楽ドイツ語Ⅱアウトリーチ演習演奏解釈
(ピアノ曲)
4限 音楽理論
(和声)
音楽史演習
5限異文化理解 副科声楽
レッスン
音楽とキャリア

アンサンブル
桐朋ではアンサンブルの授業、機会がたくさんあります。アンサンブルの形は、西洋×東洋、クラシック×ポップス、あるいは音楽×演劇などその形はさまざまです。学年、専修楽器を超えての交流ができるのも魅力の1つです。※写真はイメージです。

実技レッスン
学生ひとりひとりを主体にした「個人レッスン」では、週1回50分間の実技指導が丁寧に行われます。各専修における専修実技は「第一実技」となり、そのほかに並行して他の専修ジャンルも「副科実技」として学ぶことができます。※写真はイメージです。

海外研修
海外研修を毎年9月に実施しています。2013年度は、北ドイツリューベック音楽大学へ行きました。※写真はイメージです。

定期演奏会
毎年11月、2日間にわたり、調布市文化会館くすのきホールで行われます。毎年50 組近い応募があるオーディション自体が、専攻を挙げての大イベント。実技担当の先生の指導にも熱がこもります。※写真はイメージです。

幅広い年代の同級生
桐朋では、積極的に社会人入試を実施しているため、ひとつの教室で幅広い世代の学生同士が音楽を学ぶことを可能としており、多様な価値観を受け入れる環境を整えています。さまざまな価値観があるからこそ、想像力豊かな発想・貴重な体験を可能とします。※写真はイメージです。

教育免許状の修得
音楽科の中学2 種教育職員免許状を取得することができます。免許状取得のためには、卒業要件には含まれない科目の履修も義務付けられており、通常の学生よりも多く学ぶ必要がありますが、教職免許を取得できる!と学生からは大好評です。※写真はイメージです。

先生との距離
本学の魅力・自慢できるところはどんなところですか?というアンケートをとった際に、学生からの回答で断トツ上位にあがったのが「先生方と触れ合う機会が多い」「生徒一人一人を先生方が認識してくれている」「先生との距離が近くて嬉しい」という声でした。※写真はイメージです。

空き時間・放課後
暇さえあればいつでも練習。桐朋では、授業時間帯でも空いている教室・レッスン室があれば原則として学生貸出用として開放しています。貸出予約表が提示される朝の時間帯は、時期によって、長蛇の列ができるほど大人気。※写真はイメージです。