グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > ニュース  > 蜷川幸雄前学長へ名誉教授称号記授与

蜷川幸雄前学長へ名誉教授称号記授与


12月13日、さいたま芸術劇場の芸術監督室において、蜷川幸雄前学長に名誉教授称号記を授与し、合わせて感謝状を贈呈いたしました。

                  蜷川 幸雄 名誉教授                    越光 照文 学長

12月13日、さいたま芸術劇場の芸術監督室において、蜷川幸雄前学長に名誉教授称号記を授与し、合わせて感謝状を贈呈いたしました。蜷川教授は、1993年より演劇専攻の特任教授として教鞭をとられ、2003年に桐朋学園大学短期大学部の学長に就任されました。卓越した識見と芸術教育に関する高邁な理念により、日本でただひとつの実践型芸術短期大学への改組を実現し、2011年度まで本学の発展に多大なるご尽力をいただきました。

蜷川教授が掲げられた「芸術は学び、鍛えるものだ」というモットーは、現在も本学の教育にしっかり根付いています。
越光照文学長より永年のご功績に対して感謝を申し上げ、蜷川教授からは本学への激励のお言葉を頂戴いたしました。来年は芸術短期大学が発足して10年目を迎えます。桐朋学園芸術短期大学は、21世紀の演劇界・音楽界の中核を担う人材の育成をめざし、芸術教育のさらなる発展に努めてまいる所存です。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • イベントレポート
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内