グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > 専攻紹介  > 演劇専攻  > 専攻科

専攻科


プロの演劇人のための高度な専門教育を展開します

「演劇専攻」専攻科の概要・カリキュラムについてご案内します。


専攻科 演劇専攻の概要

高度な専門教育で実践力を高める「プラス2年間」

専攻科演劇専攻は、芸術科演劇専攻卒業生または同等の能力があると認められる者を対象とする専門教育機関として、1968年に設置されました。
2年間のカリキュラムはプロの演劇人にとって必要な科目を網羅し、高度な専門教育を展開しています。

そして、年間3回の劇上演実習(試演会)とワークショップを通して実践力を養っていきます。
2年の成果を発表する修了公演は、原則として学外の劇場でおこなわれます。また、劇上演実習Eは、外部団体の公演への参加を単位認定するものです。

専攻科修了後の進路としては、劇団、プロダクション、養成所等がありますが、中には自ら劇団を結成する者もおり、活躍の場はますます拡大してきています。演劇専攻の前身にあたる俳優座養成所開設からすでに半世紀が経過。桐朋出身者の活躍は高く評価され、伝統とともにその輪は大きくひろがっています。

一流の講師陣を招いての充実した講義

演劇人としての幅広い教養を身につけることを目的に、一流の表現者および研究者を講師に招いて行われる講義です。学期ごとにテーマが設定され、毎週講師の顔ぶれが変わります。

前期:Variation of Theater Professionals
平田 オリザ演出家・劇作家
Jason Arcari演出家
石原 敬舞台美術家
名取 敏行演劇プロデューサー
松田 正隆劇作家・演出家
絹川 友梨インプロバイザー
濵島 将裕映像作家
桜井 くみ衣裳作家

後期:最前線の演出家たち
永井 愛二兎社 主宰・劇作家・演出家
佐藤 信座 高円寺芸術監督・前 黒テント主催・劇作家・演出家
清水 信臣劇団解体社 主宰・演出家
岡田 利規チェルフィッチュ 主宰・劇作家・演出家
飴屋 法水演出家・劇作家・現代美術作家
松本 修MODE 主宰・演出家・近畿大学教授
松本 雄吉維新派 主宰・演出家

ワークショップ、年3回の劇上演など、実践を重視したカリキュラム

ワークショップ
2015年度は、イギリスの王立演劇アカデミー前校長のニコラス・バーター特別招聘教授の指導のもと、世界の共通言語であるスタニスラフスキーシステムを徹底的に学びました。また、本学卒業生で劇団「ハイバイ」主宰・脚本家・演出家の岩井秀人氏を招聘し、充実した内容のワークショップを受講しました。


劇上演実習
専攻科で学んだことの総決算。「本読み」から「立ち稽古」、「舞台稽古」、そして「本番」と、プロの演出家による徹底した稽古が40日以上におよび、完成度の高い上演を可能にします。