グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 専攻科演劇専攻試演会

専攻科演劇専攻試演会


専攻科試演会「宇宙の旅、セミが鳴いて」(作・演出 鈴江俊郎准教授)

6月18日(土)・19日(日) 専攻科演劇専攻試演会「宇宙の旅、セミが鳴いて」を上演しました。


 専攻科に進んだばかりで緊張している専攻科一年生と、最終学年でプレッシャーを感じている二年生ががっぷり組み合った舞台はまるで格闘技の会場のように燃えていました。
 この公演ではステージ・クリエイト専攻の学生も、舞台監督、演出部、大道具部、メイキングの記録撮影などそれぞれの部署で大活躍。音楽専攻からはバイオリン、ピアノの生演奏で舞台を大きく変容させるパワーをもらいました。専攻の枠を超えた短大の総力挙げて結集した成果は、こうした盛り上がったプロセスの結果だったと言えます。普段稽古場に使用している小劇場が、見事にその夜近未来の宇宙船にさまがわり。閉塞された空間でのエリートたちの歪んだ人間模様をユーモラスに演じきってくれました。

専攻科演劇専攻試演会の詳細はこちらからご確認ください。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内