グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 芸術科ステージ・クリエイト専攻8期
パフォーマンス演習D(授業)公演

芸術科ステージ・クリエイト専攻8期
パフォーマンス演習D(授業)公演


パフォーマンス演習D(授業)公演 『遭難、』 演出:岡安伸治

7月14日(土)・15日(日)にステージ・クリエイト専攻2年生によるパフォーマンス演習Dの発表がありました。


 この演習では、演技者として出演することで、スタッフやプロデユーサーに求められる仕事への理解を深めます。今年度の演目は、本谷有希子作『遭難、』。岡安伸治非常勤講師演出指導のもと、専攻が一丸となって上演に取り組みました。

 生徒の自殺未遂をきっかけに、その母親と4人の教師が繰り広げる心理戦―緊迫感あふれる舞台を、音響・照明・美術などそれぞれのスタッフが支えました。また、客席を埋めることも重要な課題ですが、猛暑の中、大勢のお客様にお越しいただき、すべての回を満席にすることができました。お客様からいただいた拍手を糧に、後期は、2年生は卒業制作に、1年生は試演会・演奏会でのスタッフ実習に挑みます。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内