グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 音楽専攻公開レッスン(ピアノ)
ジョルジ・ナードル教授

音楽専攻公開レッスン(ピアノ)
ジョルジ・ナードル教授


11月1日(金)にリスト音楽院教授でおられるジョルジ・ナードル先生が来学し、公開レッスンを行いました。


このページの目次


どの学生もナードル先生の指導を受け、演奏を聴く度にみるみる上達していくのがわかりました。また、リスト音楽院でナードル先生の門下として学んでいる本学の卒業生が通訳に来てくれて、とても充実した公開レッスンとなりました。

ジョルジ・ナードル教授 プロフィール

 1943年ブタペスト生まれ。ピアニスト・リスト音楽院教授であり、バルトークやリスト研究の大家としても知られている。10歳よりピアノを始め、バルトーク音楽院卒業後、リスト音楽院にてティボル・ヴェーネル氏に師事。1965年、リスト音楽院学生ピアノ・コンクールで優勝。直後に旧東ドイツ、ワイマールの音楽週間にソリストとして招待される。1966年、リスト・バルトーク・ピアノ・コンクールで優勝。優秀賞を得てリスト音楽院を卒業したのち、奨学生としてモスクワ音楽院に留学。レフ・ブラセンコ氏などに師事する。2年間のモスクワ留学を終え、リスト音楽院に教授として迎えられる。現在では同学院の中心的存在である。彼の生徒はヴァン・クライバーン、マリア・カナルス、マリア・カラス、ブタペスト・リスト、モントリオール等、数々の国際音楽コンクールで優勝している。
 1975年・78年にフランツ・リスト室内管弦楽団のソリストとして全米公演に同行し、大成功を収める。また、ピアノ演奏法についての講座を世界各地で行なっており、日本においても教育者としても名実ともに高い評価を得ている。
 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール、モントリオール国際音楽コンクール、マリア・カナルス国際コンクール、マリア・カラス国際コンクール、ブタペスト・リスト国際ピアノ・コンクール等、代表的な国際コンクールの審査員を務める。
 ナードルは自国ハンガリーの大作曲家であるリストやバルトークの研究者として世界中に知られている。また、彼の講義は非常に情熱的で聴く者すべてを引き込んでしまう魔力を持っている。


2013年度演奏会等日程

音楽専攻2013年度公開講座・演奏会等日程


2013年度の公開講座・演奏会等の日程は、
こちらのページよりご確認ください。

音楽専攻2013年度公開講座・演奏会等日程


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内