グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 専攻科音楽専攻オペラ実習試演会
『フィガロの結婚』

専攻科音楽専攻オペラ実習試演会
『フィガロの結婚』


3月7日(木) 専攻科音楽専攻オペラ実習試演会が開催されました。


3月7日、調布市せんがわ劇場にて行われたオペラ実習試演会「フィガロの結婚」が盛会にて終了しました。専攻科演劇専攻修了公演の「フィガロの結婚」と今回のオペラ実習試演会は、3専攻の力を集結して創り上げた感動的な舞台になりました。
特に、オペラ実習試演会に関しては、専攻科音楽専攻声楽専修の学生の授業ですが、合唱・助演等で、芸術科音楽専攻の学生・専攻科演劇専攻の学生が参加し、チラシ制作・ビデオ撮影等では、ステージ・クリエイト専攻の学生が参加し、専攻を越えて多くの学生が関わり舞台を創り上げました。演奏するだけでなく、制作から、大道具、小道具、全ての舞台作りを学生中心で行うため大変な授業ではありますが、大変であればあるほど終演後の満足感は大きなものとなり、学生達にとって実りのある大きな経験となります。小さな学校だからできる凝縮した中身の濃い公演。苦しいこともたくさんありましたが、終演後のお客様の表情や温かいお言葉で全ては吹っ飛びます。これからも、このような公演ができるよう努力していきたいと思います。

『オペラ実習』とは、本学専攻科音楽専攻の通年履修科目授業の1つです。専攻科1年生・2年生合同で、前期は主に演奏・演技を取り上げ基本を学びます。後期には、前期の授業を一本化し、オペラ上演を目的に、前期までに学んだ曲に演技をつけ、オペラ創りを体験します。
オペラの上演では、多くの人が関わって1つの作品を創り上げます。そこにオペラの醍醐味がありますが、同時に一人一人の責任感も必要であり、それは歌い演じること以上に大切なことであると考えており、授業を通してそれらを学んで欲しいと思っています。


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内