グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 専攻科音楽専攻 オペラ実習(2010年度)

専攻科音楽専攻 オペラ実習(2010年度)


2月16日(水) 専攻科音楽専攻オペラ実習発表会が開催されました。


『オペラ実習』とは、本学専攻科音楽専攻の通年履修科目授業の1つです。専攻科1年生・2年生合同で、前期は主に演奏・演技を取り上げ基本を学びます。後期には、前期の授業を一本化し、オペラ上演を目的に、前期までに学んだ曲に演技をつけ、オペラ創りを体験します。
オペラの上演では、多くの人が関わって1つの作品を創り上げます。そこにオペラの醍醐味がありますが、同時に一人一人の責任感も必要であり、それは歌い演じること以上に大切なことであると考えており、授業を通してそれらを学んで欲しいと思っています。
オペラ実習は、正規の学生だけではなく、科目等履修生としても参加いただけます。2011年度科目等履修生の募集要項は3月中旬頃より配布予定です。詳細は本学までお問い合わせください。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内