グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 日独交流演奏会

日独交流演奏会


12月9日に日独交流演奏会が開催されました。


今回、ドイツの国内コンクールで優秀な成績をおさめた中学、高校生の生徒さんが来日し、本学の在学生とそれぞれの独奏やアンサンブルを披露しました。
ドイツの学生の皆さんは、バイオリン、チェロ、ピアノ、トランペットなどオーソドックスな楽器はもちろん、バスリコーダー、アコーディオンなど日本の音楽大学では比較的珍しい楽器を専攻している学生もおり、とても多種多様な演奏会となりました。

オープニングは本学の日本音楽専修のお箏の学生と、ドイツのチェロの学生で宮城道雄の春の海の共演から始まりました。
その後、ドイツの学生の皆さんによるメンデルスゾーンのピアノトリオやブラームスのバイオリンソナタなどのロマン派の作品、バスリコーダー、アコーディオン、トランペットによる現代音楽の楽曲の演奏がありました。
本学からはフルートカルテット、そして本学の特色である日本音楽の合奏にて演奏会を締めくくりました。

その後、学食で本学の学生とドイツの学生の皆さんとの交流会が行われ、写真を取り合ったり、積極的に英語、ドイツ語で会話を楽しむなど、なごやかな交流が行われ日独交流演奏会の幕を閉じました。
出演者の皆さんお疲れ様でした。
とても良い演奏をありがとうございました。

桐朋学園芸術短期大学2014年度イベント一覧

2014年度イベント一覧

 芸術の可能性は、演劇であれ音楽であれ、表現されたものを他者の評価に委ねることでさらに高められますが、桐朋学園芸術短期大学では、学生が学んだことを学外の方々に観て、そして聴いていただく機会を多く持てるようにしています。
 音楽専攻の各種演奏会、演劇専攻の各種公演の日程については、こちらのページよりご確認ください。


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内