グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 植松伸夫教授による講演会

植松伸夫教授による講演会


11月22日(土) にファイナル・ファンタジー楽曲でおなじみの植松伸夫教授による講演会が行われました。


当日は学生の姿はもちろんのこと、一般の参加の方も数多くいらして下さり、中には講演の1時間以上前から並んでくださる方もいらっしゃいました。

講演会ではゲーム音楽の成り立ちから現在までや、クラシック、ジャズ、ロックの変遷など、また、ご自身の音楽観などを分かりやすく説明してくださり、時にはユーモアたっぷりにお話いただき、会場は笑いあり、真面目に聴講ありのとても充実した2時間でした。

最後に、植松先生から今音楽を志す学生に、自分のヴィジョンを持ち、とにかく諦めずに音楽を続けること、などあたたかいお言葉をいただき講演会は終了しました。

植松先生、お忙しいなか本当にありがとうございました。

植松伸夫プロフィール

作曲家・プロデューサー
ゲームミュージック作曲家の第一人者で「ファイナルファンタジー」の音楽を生み出し、シリーズの大半の曲を手掛ける。近年では、ゲーム作品はもとより映画、アニメ、ライブ活動などさまざまな音楽シーンで世界的な活動を展開している。第14回日本ゴールドディスク大賞で、「ソング・オブ・ザ・イヤー」(洋楽部門)を受賞。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内