グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 音楽専攻第105回公開講座
宮谷理香ピアノリサイタル

音楽専攻第105回公開講座
宮谷理香ピアノリサイタル


6月6日(金)に音楽専攻第105回公開講座として、「宮谷理香ピアノリサイタル」を開催しました。


プログラム

  モーツァルト  きらきら星変奏曲
  シューベルト  即興曲Op.142-3(ロザムンデ)
  シューベルト=リスト  ます
  バッハ=ブゾーニ  シャコンヌ
  ピアソラ  リベルタンゴ
☆ ★ ☆ ★ ト ー ク コ ー ナ ー ★ ☆ ★ ☆
  ショパン  雨だれのプレリュード
  武満徹  雨の樹 素描
  ドビュッシー  雨の庭
10  ショパン   舟歌

6月6日(金)に、本学園ポロニアホールにて、今年度より本学の非常勤講師としてお迎えしたピアニストの宮谷理香先生のリサイタルを行いました。宮谷先生はショパン国際音楽コンクール第5位に入賞された実力者であり、テクニックに立脚された表現力の素晴らしさは当然のこととして、その上に音楽の楽しさをお客様に伝える姿勢からくるパフォーマンス性も素晴らしく、アウトリーチ教育に力を入れている本学音楽専攻としては学生たちも学ぶことの多いコンサートとなりました。また、後半のトークコーナーでは、ポーランドの演奏会に招聘されたときの体験談や、努力し続けることの大切さなどをお話くださいました。終演後は、学生達の鳴り止まない拍手に応えてくださり、何と三曲もアンコールをプレゼントしてくださり、とっても充実した内容になりました。
宮谷理香先生、素晴らしいコンサートを本当にありがとうございました!

宮谷理香(ピアノ) Rika Miyatani, Piano

金沢生まれ。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。95年ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞。第23回日本ショパン協会賞他受賞。松岡貞子、A.ヤシンスキ、P.パレチニ、H=C.ステファンスカ、園田高弘各氏に師事。
ショパン作品を中心に様々な作曲家を取り上げた「宮谷理香と廻るショパンの旅(2001-2010)」シリーズを10年に亘り展開、大きな反響を呼ぶ。近年ではライプツィヒ弦楽四重奏団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団と共演。リサイタル、レクチャーコンサート、学校公演はじめ、高橋多佳子とのピアノデュオ「Duo Grace」や「アンサンブルφ(ファイ)」等の室内楽、日本ショパン協会主催ショパンコンクール、いしかわ国際ピアノコンクール等の審査員、日生劇場のファミリーフェスティバル「アリスのおんがく旅行」へショパン役で出演など、幅広く意欲的な活動を展開中。
著書「理香りんのおじゃまします!」を08年に、ソロCDは全10枚を発表。ショパン名曲集アルバムの「SCHERZO」(09年)、「SONATA」(10年)、【Rika Plays Fantaisie】シリーズ「Brin芽」(11年)、「Rain Tree樹」(12年)、「Impromptus 彩」(13年)、デュオ・グレイスの2枚のCDは「レコード芸術誌特選盤」に選出、録音でも確固たる評価を獲得している。
ニーズに応じた企画提案は各地で好評で、とりわけ楽曲の知的な構成力と、色彩感豊かな演奏には定評がある。
2014年4月より桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。

ホームページ http://www.miyatani.jp/rika/
ブログ    http://rikamiyatani.blog.fc2.com/

※プロフィール写真をクリックすると、ホームページに移動します。


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内