グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 音楽専攻南会津アウトリーチ

音楽専攻南会津アウトリーチ


オープニングでは、手拍子をしながらのラデッキー行進曲(桧沢小学校)

3月4日から7日まで、恒例の南会津アウトリーチを行いました。


今回は初めて雪のシーズンの訪問。南会津町立桧沢小学校、田島第二小学校、舘岩小学校、荒海小学校、伊南小学校の5校にて6公演行いました。今回参加したのは管楽器(フルート、クラリネット、ホルン)とピアノ2名。内容は学生が自主的に考えますが、絵を見て解説をしながらのムソルグスキー作曲の「展覧会の絵」をメインプログラムに、ピアノ連弾によるブラームス作曲のハンガリー舞曲では、世界地図を使っての解説、フルートの楽器紹介では、瓶に水を入れて、その量の変化で音の高さが変わることを実験しながらのパフォーマンス等、音楽鑑賞教室でありながら、図工、社会(地理&歴史)、理科の領域にまで広げた素敵なプログラムになりました。
アウトリーチでは演奏だけでなくトークも大切。お客様が低学年だけの時と高学年だけの時、また、全学年の時では、言葉使いも変えなくてはなりません。「音の振動」という言葉をどうしたら子供達に理解してもらえるか、真剣に話し合ったりもしました。積雪2メートルにもなる山の学校でのコンサートは学生たちにとっても忘れられない経験となりました。

到着してすぐ、町のホール、御蔵入交流館にて打ち合わせ。

「展覧会の絵」では実際の絵を見せながらイメージが膨らむように工夫しました。(桧沢小学校)

実際にピアノの中を覗きながら音が出る仕組みを説明。(田島第二小学校)

児童代表のお礼の言葉は、全ての学校が、用意されたマニュアルではない心からの感想でとても嬉しいものでした。(田島第二小学校)

水の入った瓶を使って水の量で音が変わる仕組みを説明。(舘岩小学校)

素敵な舘岩小学校の舞台で集合写真

舘岩小学校の校庭。すべり台もブランコも半分雪に埋もれています。

外は氷点下。体育館での公演だったため残念ながら衣装は着れませんでしたが、公演は熱く盛り上がりました。(荒海小学校)

終演後に子供達をお見送り。(荒海小学校)

公演前から巨大ストーブ2台で体育館を暖めてくださる気配りに感激。(荒海小学校)

公演の合間にちょっとだけ一息つけた瞬間。雪の大内宿。

お手製の世界地図で曲目解説。(伊南小学校)

伊南小学校の子供達からの熱烈なお見送り。

伊南小学校での最終公演を終えて。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内