グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 音楽専攻公開講座
津山恵ソプラノリサイタル開催

音楽専攻公開講座
津山恵ソプラノリサイタル開催


12月9日、音楽専攻公開講座 津山恵ソプラノリサイタルを開催しました。


12月9日、音楽専攻第95回公開講座として、津山恵(本学講師)リサイタルを開催しました。シューマン、マーラー、武満徹の歌曲から、プッチーニやドヴォルジャークなどのオペラのアリアと、幅ひろい曲目を聴く機会となりました。これまで数多くのオペラで活躍している声楽家ということもあり、表情豊かな華麗な演奏で、学生たちは多くのことを学ぶことができました。ピアノは服部容子氏。

演奏者プロフィール

津山 恵

 武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。DAAD(ドイツ学術交流会)奨学生としてミュンヘン音楽大学マイスタ-クラスに留学、修了。練馬新人オ-ディション最優秀賞受賞。 二期会オペラスタジオ修了時に、最優秀賞及び、川崎静子賞受賞。コンセール・マロニエ21新人演奏会にて優秀賞受賞。
 大学院在学中、大学公演「ドン・ジョヴァンニ」のエルヴィラでデビュー後、創作オペラ「源氏物語~夕顔の巻~」のタイトルロ-ル夕顔、「ラ・ボエーム」のミミ、「魔弾の射手」のアガーテ、「道化師」のネッダ、「マノン・レスコー」のマノン、「魔笛」のパミーナ、「ナクソス島のアリアドネ」のアリアドネ、「フィガロの結婚」の伯爵夫人、スザンナ、「後宮からの逃走」のコンスタンツェ、「カプレーティ家とモンテッキ家」のジュリエッタ、「イエヌーファ」のタイトルロール、「タンホイザー」の牧童、「ヘンゼルとグレーテル」のヘンゼル、露の精、日韓公演オペラ「奥様女中」のセルピーナ、「リュ・トゥンの夢」のツィ・ウー、「カヴァレリア・ルスティカーナ」のローラ、バッハ「ロ短調ミサ」「クリスマスオラトリオ」、ヘンデルの「メサイア」、ハイドンの「四季」、ベートーヴェンの「第九」、モーツァルトの「レクイエム」、シューベルトの「ミサ・ソレムニス」「ミサ曲第3番」、ブラ-ムスの「ドイツレクイエム」、マーラー交響曲第2番「復活」、メンデルスゾーンの「聖パウロス」、ブリテンの「キャロルの祭典」など演奏している。
 近年は、日生劇場「オルフェオとエウリディーチェ」にてエウリディーチェ、二期会オペラ「エフゲニー・オネーギン」にてタチアーナを歌い、その表現力を高く評価される。歌曲の分野でも、NHK教育テレビの「シューベルトを歌う」(F.ディースカウ講師)出演をはじめ、日本歌曲の出版記念コンサート(NHK・FMにて放送)や、日本、ドイツにおいても日本歌曲、ドイツ歌曲等のリサイタル、ジョイントコンサートなどを行っている。
 現在、二期会会員、日本演奏連盟会員、東京室内歌劇場会員、日本声楽アカデミー会員、桐朋学園芸術短期大学、及び、東海大学非常勤講師。

ピアノ:服部容子

 桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。二期会コレペティトゥア塾修了。1996年度文化庁在外派遣研修員として米国留学。
 多くの国内外オペラプロダクションにコレペティトゥアとして参加、著名指揮者の下、プロンプター、副指揮者も務め、総合力を持った音楽スタッフとしてキャリアを積む。これまでに東京二期会、日生劇場、サイトウキネンフェスティヴァル、新国立劇場、びわ湖ホール、愛知県文化振興財団など200プロダクション以上に参加。プロンプターもイタリア語、ドイツ語、フランス語、チェコ語と務め、字幕制作にも定評がある。
 現在、東京音楽大学専任講師。東京藝術大学大学院、お茶の水女子大学ならびに聖徳大学非常勤講師。日本声楽アカデミー会員。辛島伃緒子、加藤伸佳、森島英子、松井和彦、テッド・テイラー、ウバルド・ガルディーニの各氏に師事。

今後の音楽専攻のイベント

音楽専攻2011年度公開講座・演奏会のスケジュールはこちらのページをご確認ください。
http://www.toho.ac.jp/college/event_information/music2011/index.html

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内