グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 専攻科演劇専攻修了公演
2011年度三専攻合同公演
 調布市せんがわ劇場指定地域連携事業

専攻科演劇専攻修了公演
2011年度三専攻合同公演
 調布市せんがわ劇場指定地域連携事業


シェイクスピア作、木下順二訳による 夢、「オセローの稽古」の
構成・台本・演出 福田 善之
作曲・音楽監督  萩  京子


2月3日(金)・4日(土)・5日(日)に調布市せんがわ劇場にて、『夢、「オセローの稽古」の』を上演しました。




『夢、「オセローの稽古」の』 詳細情報はこちらから。


クリックすると別ウィンドウで閲覧できます


イベントレポート

福田善之客員教授による作・演出。本学上演のために先生がわざわざ書き下ろしてくださった作品です。音楽の萩 京子さんの作曲もオリジナル。このようなぜいたくな上演は日本の大学では極めて珍しい成果です。

「オセロー」を上演するアマチュア劇団の稽古。劇団は会社のあき倉庫を稽古場に使っていたのですが、海外に工場を移転する会社の動きに伴って、その稽古場が失われてしまいます。
人事異動によって海外に異動させられてしまう中堅社員がその劇団のベテラン座長です。痛切な思いで彼が回想する稽古の日々。
オセロー将軍はいかに誉れ高くとも、都市国家ベニスに雇われたムーア人にすぎません。座長も会社に雇われた社員に過ぎません。
人間性や人間の尊厳を、ときとして軽んじて進んでいく人間社会の残酷さを、明確に浮き彫りにする問題作でした。

演劇専攻の1年生が歌に踊りにアクションに、多岐にわたる活躍で舞台を盛り上げてくれました。音楽専攻からは声楽専修の研究生が重要な役を演じ、ピアノ専修の研究生が全曲演奏しきってくれました。ステージクリエイト専攻の1年生はパーカッションを担当、制作の任務も見事に果たしてくれました。三専攻が垣根を超えて結集して作り上げた高い完成度の上演。桐朋で四年間学びきった学生にはこの上ない成果となりました。

なお、三専攻合同公演は同劇場の地域連携事業に指定されており、本学の教育実践を広く社会に還元する機会になっています。

井上理恵先生blog

本作に関する批評

本学非常勤講師:井上理恵先生のblog「井上理恵の演劇時評」に、本作品に関する批評が掲載されています。本公演ならではの魅力や作品に関する解説等を丁寧に書いてくださっているので、ぜひご覧ください。

井上理恵先生のblog





Photo

卒業公演レポート

『THE APPLE TREE』 イベントレポートはこちらから!


芸術科演劇専攻45期卒業公演cd組
ミュージカルコース卒業公演『THE APPLE TREE』
イベントレポート


『物理学者たち』 イベントレポートはこちらから!


芸術科演劇専攻45期卒業公演ab組
ストレートプレイコース卒業公演『物理学者たち』
イベントレポート


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内