グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 入学志望者のためのワークショップ

入学志望者のためのワークショップ


7月13日~15日に芸術科演劇専攻「2014年度入学志望者のためのワークショップ」を開催しました。


イベントレポート

演劇専攻では、7月13日(土)、14日(日)、15日(祝月)の3日間にわたり、「2014年度入学志望者のためのワークショップ」を開催しました。
 このワークショップは、本学演劇専攻を志望する高校3年生と既卒者を対象にしており、模擬授業の体験を通じてアドミッション・ポリシーについて理解してもらうために実施しております。90分の授業を2科目、20名程度のクラスで受講し、桐朋の俳優教育を実体験してもらいます。

実施日クラスⅠ限目12:30~14:00Ⅱ限目14:20~15:50
7月13日(土)1班歌唱信太 美奈演技Aペーター・ゲスナー
2班演技Aペーター・ゲスナー歌唱信太 美奈
7月14日(日)1班演技A越光 照文演技B鈴江 俊郎
2班演技B鈴江 俊郎演技A越光 照文

7月15日(月)
1班演技A宮崎 真子ダンス三村 みどり
2班演技B三浦  剛演技A宮崎 真子

 3日間合計で、北は北海道から南は九州までの全国から100名を超す参加者の方が参加して下さり、好評のうちに終了いたしました。受講後にアンケートをとったところ、下記のようなご意見を頂く事ができ、多くの方にご満足いただけたようで、本学としても大変嬉しく思います。来年以降も入学志望者のためのワークショップを開催したいと企画しておりますので、現在高校2年生、1年生の方は、来年のこの時期は要チェックです!

受講生の声(アンケート結果の一部抜粋)

実際に歌ったり、動いたりすることができて、入学後の授業の一部を体験できたことがとても楽しく、受講して良かったなぁと思いました。
「日常」と「舞台上」での違いを学ぶことができ、何より「表現」することが楽しいと感じられました。
初めて会った方たちと自然に話すことができる空間で、講師の先生や補助についていた在学生の先輩が熱心に指導して下さいました。
厳しく教えてくださって、「本気でやってやる!」という思いにさせてくれました。
講義中に先生が話して下さった、俳優が背負うもの、役としての人生があるんだ、という話がとても胸を打ちました。
自分の演技を見てもらえて、さらに色々な人の演技を見ることもできて、楽しく、勉強にもなりました。
1人1人の目を見て、心から教えてくれました。
演技未経験でしたが、基礎から学べてとてもいい勉強になりました。もっと演技の勉強をしたくなりました。

この他にも、たくさんお声を頂戴しています。ご参加いただいた皆さまの勉強になったとのお声は、とても嬉しい感想です。入学試験で再びお会いできることを楽しみにしています。


以下にワークショプの写真と、ミュージカル唱法発表会の写真を掲載いたします。

*7月13日のワークショップ終了後に開催の、授業『ミュージカル唱法』の発表会も大変好評をいただきました。「発表はとても迫力があり、2年間桐朋で勉強すると、こんな風になれるんだ!という実例を見せてもらうことができました。とても楽しかったです!」「先輩方が輝いて見えました。ここで学びたいと思いました!とても楽しかったです!」といった、非常にうれしいお言葉も頂いております。写真でお楽しみください。

ワークショップ写真

ミュージカル唱法発表会

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内