グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 入学志望者のためのワークショップ
演劇専攻

入学志望者のためのワークショップ
演劇専攻


7月14日~16日に芸術科演劇専攻「2013年度入学志望者のためのワークショップ」を開催しました。


イベントレポート

演劇専攻では、7月14日(土)、15日(日)、16日(祝月)の3日間にわたり、「2013年度入学志望者のためのワークショップ」を開催しました。
 このワークショップは、本学演劇専攻を志望する高校3年生と既卒者に、専攻のアドミッション・ポリシーを、体験を通じて理解してもらうための模擬授業です。90分の授業を2科目、20名以下のクラスで受講し、桐朋の俳優教育を実体験してもらいます。
 1日目は演技A(ペーター・ゲスナー准教授)と歌唱(信太美奈教授)の授業の後、演劇専攻2年生と専攻科1年生による「ミュージカル唱法」の発表が行われました。

 2日目は演技A(越光照文学長)で身体表現を、演技B(鈴江俊郎准教授)で言語表現を、さまざまなエクササイズを通じて学びました。
 3日目は、演技A(宮崎真子准教授)とダンス(三村みどり講師)、演技A(宮崎真子准教授)と演技B(鈴江俊郎准教授)の2コースの授業が行われました。
 今年も日本全国から100人を超す俳優を目指す高校生たちが集まり、本学の俳優育成のエッセンスを真剣に、時には、爆笑したり、泣いたりしながら、学ぶことのできた充実したワークショップとなりました。参加者の皆様、ご参加頂きありがとうございました。

ワークショップ写真

ミュージカル唱法発表会

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内