グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 2014年度演劇専攻海外研修旅行

2014年度演劇専攻海外研修旅行


ブルーマウンテンでの集合写真

2015年3月6日~14日の9日間、オーストラリアのNIDA(オーストラリア国立演劇学院)での演劇専攻海外研修旅行に行ってきました。


3月6日(金)~3月14日(土)の9日間、演劇専攻の学生22名とペーター・ゲスナー教授、三浦剛常勤講師の24名でオーストラリア(シドニー)海外研修旅行に行ってきました。

シドニーとメルボルンの首都争奪戦のすえ、妥協案としてシドニーとメルボルンの中間地点に建設された新都市キャンベラがオーストラリの首都となっていますが、シドニーは実質オーストラリア最大の都市です。そのシドニーにあるオーストラリア国立演劇学院(以下:NIDA)にて4日間の演劇ワークショップを行いました。ワークショップの内容は、舞台演技(インプロヴィゼーション)、ムーヴメント、ボイストレーニング、映像演技と多岐に渡り。各日のワークショップ終了後にはNIDAの学生達の授業風景を見学させて頂きました。最終日には学校の施設案内までして頂き、学生一同その豪華な施設に感嘆の声をもらしていました。二日目、三日目の夜には、皆様ご存じのシドニーオペラハウスにて「蝶々夫人」と、近郊の小劇場にてミュージカル「ブラッドブラザーズ」を観劇し、改めてオーストラリアの俳優陣のレベルの高さを実感しました。

最終日には、ワークショップの疲れもなんのその、お買いもの班と、ビーチ班に別れ、シドニーの中心地でお土産を買ったり、マンディービーチというサーファーたちが集まる浜辺で海水浴などを楽しみました。10時間近いフライトにもめげず、学生一同、演劇、芸術、お買いもの、海水浴に触れた素晴い海外研修となりました。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内