グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 2017年度 実技公開試験

2017年度 実技公開試験


<狂言試験 発表のひとコマ>

※狂言とは、能と同様に猿楽から発展した伝統芸能で、猿楽の滑稽味を洗練させた笑劇。


7月8日(土)~9日(日)に演劇専攻2年生による実技公開試験を実施しました。


日本舞踊、ショーダンス、狂言、タップダンス、バレエ、クラシック唱法の6種類の実技に2年生が果敢に挑み、現在もてるすべての力を発揮しました。
実技公開試験は、1年生の後期から2年の前期までの一年間にわたり訓練を積み重ねてきた実技教科の集大成です。学生たちにとっては、大勢の観客の前で自分のパフォーマンスを観ていただける貴重な時間。一年間の苦しい訓練に耐え、表現者としてしゃにむに努力した結果が、舞台上に展開されていたように思われます。各実技の発表後は、どの学生の顔も生き生きと達成感に溢れていました。

2年生のみんな、本当にお疲れ様でした。

次は試演会だ!!
その前に桐朋祭だ!!

クラシック唱法

クラッシク唱法

クラシック唱法

クラシック唱法

クラシック唱法

クラシック唱法

狂言

狂言

狂言

狂言

ショーダンス

ショーダンス

ショーダンス

ショーダンス

タップダンス

タップダンス

タップダンス

タップダンス

バレエ

バレエ

本学では、自分たちがあがる舞台は自分で作ります。俳優として舞台に上がるのみならず、一人一人なにかの部署に必ず所属して、裏方も学びます。何もない場所に、一から自分たちで創り上げる舞台。お客様に観ていただく。そのためには客席が必要だ。照明で派手にしよう。音響も大切だ!それぞれが、それぞれの部署で活躍しています。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内