グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > ATEC第1回アジア演劇学校フェスティバル

ATEC第1回アジア演劇学校フェスティバル


演劇専攻2年生7人が中国で大活躍

ATECが主催する「ATEC第1回アジア演劇学校フェスティバル」に参加しました。


ATEC(Asia Theatre Education Centre)が主催する「ATEC第1回アジア演劇学校フェスティバル (The 1st Asian Theatre Festival)」に参加しました。6カ国の学生たちと競い合い、堂々と渡り合いました。このフェスティバルは「ATEC第5回インターナショナルフォーラム (ATEC the 5th International Forum)」開催に合わせて、5月18日(火)から22日(土)まで、北京の中央戯劇学院で開催されたものです。

5月22日(土)現地時間10時より中央戯劇学院北劇場。『蟠龍BANRYU』(岡安伸治作・演出)。三味線は音楽専攻卒業生の鮎沢京吾が担当しました。アジア太平洋各国から集まった観客が、圧倒的な踊りと歌とリズムに満ちた本学の芝居にしびれたひとときです。
また、5月20日のATEC総会において、本学のATEC加盟が承認されました。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内