グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 専攻科演劇専攻試演会
『贋の侍女』

専攻科演劇専攻試演会
『贋の侍女』


専攻科試演会 『贋の侍女』
作:ピエール・ド・マリヴォー 演出:ペーター・ゲスナー

11月23日(木)~11月26日(日) 専攻科第2回演劇専攻試演会『贋の侍女』を上演しました。


11月23日(木)~26日(日)に専攻科演劇専攻試演会『贋の侍女』を上演しました(キャスト・スタッフ等の詳細はこちらから)。
マリヴォーの代表作の一つであり、演劇史にはかならず出てくるにもかかわらず、なかなか日本では上演されないヨーロッパの古典喜劇を何もない舞台のなかで、徹底的に「遊ぶ=プレイ」することを目指した本学教授・ペーター・ゲスナーの演出で上演されました。

身分も財産もあるパリの令嬢が、婚約相手の実態を調べるために男装の騎士に変装する。そのペテンぶりをしった彼女は、その放蕩者を懲らしめようとする。
ちょっと一風変わった喜劇を、現代社会の病理を含めて、漫才的な喜劇要素を含めて、まったくシンプルななにもない空間で上演しました。俳優の力量だけで勝負する。デコラティヴなものはなにもない、演劇のなかの演劇といってよい作品でした。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内