グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 芸術科演劇専攻2年生45期試演会
真夏の夜の夢

芸術科演劇専攻2年生45期試演会
真夏の夜の夢


12月3日(土)・4日(日)、芸術科演劇専攻試演会「真夏の夜の夢」を上演しました。


演劇専攻2年生、ストレートプレイコース(ab組)の学生たちによる「真夏の夜の夢」という作品の試演会が行われました。原作はもちろんW・シェイクスピア。野田秀樹が潤色した台本を本学准教授の宮崎真子が演出しました。
古典の名作。それを言葉遊びと現代化の詳細に満ちた楽しい作品に変貌させた今の演劇人たちの力量。不思議な森の妖精たちはストッキングで全身を包み、富士のふもとの知られざる森で遊ぶ存在に変貌し、てんやわんやな喜劇が展開されます。桐朋演劇らしく、若いエネルギーのはじけ弾むような舞台が、客席を圧倒します。
当日はオープンキャンパス行事の一環で、多くの高校生たちが客席を満員にしていましたが、そうした若き観客の感受性にも打撃を与えるような熱さだったのではないでしょうか。
卒業生であり、ダンサー・振付家として活躍している鈴木拓郎(コンドルズ所属)の振付は、こっけいに、かつ迫力たっぷりに森の妖精たちの異形を造形し、土曜日のマチネ公演では、アフタートークに舞台美術家・谷口綾が登場。「舞台美術が演劇を創る!?」というテーマで熱く語りました。そこには衣裳デザイン・加納豊美も飛び入り参加。今回の舞台の成立の妙、種明かしがされました。引き続くバックステージツアーではお客様が高台やはしごに上るなど、役者の視線から眺める舞台、を体験。普段の視線では得られない不思議な経験がプレゼントされるひと夜になりました。

キャスト・スタッフ等の詳細は、こちらのページ(クリック)をご参照ください。

第5回オープンキャンパス イベントレポート


12月3日(土)に開催された、受験生向けイベント「第5回オープンキャンパス」のイベントレポートはこちら(クリック)から。


ギャラリー

ミュージカルコース試演会のご紹介

芸術科演劇専攻2年生45期試演会 ミュージカルコース(cd組)試演会

11月26日(土)・27日(日) <本学小劇場>
演劇専攻2年生ミュージカルコースの学生たちによる試演会
『Diary  -What your wish…?-』 (演出:信太美奈)を上演しました。

ご興味のある方は、こちらのページもご覧ください。
※ミュージカルコース試演会のイベントレポートにリンク貼っています。


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内