グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > アーティストをめざす大人のための
OPEN CAMPUS DAY

アーティストをめざす大人のための
OPEN CAMPUS DAY


人生に、芸術を。

10月24日(日)に「アーティストをめざす大人のためのOpen Campus Day」が開催されました


本学には、社会人入試(音楽専攻、ステージ・クリエイト専攻)、ウィークエンド・カレッジ(音楽専攻)、科目等履修生(全専攻)、専攻科(全専攻)など、それぞれのライフスタイルに応じて学ぶことのできる教育システムがあります。「アーティストをめざす大人のためのOpen Campus Day」では、各専攻の芸術教育の魅力をご紹介いたしました。

音楽専攻では、社会人入試で入学した在校生、卒業生によるミニ・コンサートが行われました。音楽専攻は社会人入試を18年前から導入し、多くの人材を輩出しています。今回のミニ・コンサートでも、企業を退職後に入学されたギタリスト、元ビジネスマンのピアニスト、他大学で古典文学を専攻した声楽家等が、すばらしい演奏で聴衆を魅了しました。ミニ・コンサートの後は、松井康司教授による歌唱指導・・・参加者全員で「二十歳」(新実徳英作曲)を歌いました。

演劇専攻は、越光照文学長による「演技ワークショップ」と鈴江俊郎准教授による「劇作ワークショップ」を行いました。参加者の多くはすでにプロとして活動されていて、どちらもたいへん密度の濃いワークショップになりました。ステージ・クリエイト専攻は、学生が作成したビデオの上映と、羽藤律准教授による「舞台の企画制作ミニ・ワークショップ」をし、同専攻の教育内容を具体的に紹介いたしました。

体験型講座『楽しく歌って体内活性化!』 松井康司教授

演技ワークショップ 越光照文教授

劇作ワークショップ 鈴江俊郎准教授

舞台の企画・制作ミニワークショップ 羽藤 律准教授

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内