グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 2017年6月オープンキャンパス

2017年6月オープンキャンパス


演劇専攻「第一部:リチャード三世/ロミオとジュリエット」/音楽専攻「卒業生コンサート」 

6月25日(日)にオープンキャンパスが開催されました。


演劇専攻レポート

6月25日(日)は、本学の演劇専攻にとって、今年度3回目のオープンキャンパスの開催となりました。当日は、例年通りの多くの参加者の方々にご来校いただきました。

メインイベントは専攻科の学生による『桐朋シェイクスピア~その悪と愛~』というタイトルのもとで、シェイクスピアの大作である四作品を一挙に上演するという試みでした。
上演された作品は、『リチャード三世』、『ロミオとジュリエット』、『リア王』、『夏の夜の夢』(脚本 ウィリアム・シェイクスピア 演出:越光照文)です。昼と夜のマチネとソワレの公演で完結する長大な作品で、このオープンキャンパスでは、昼の二作品だけを見ていただくことになりました。それでも休憩時間を含めて、3時間近くの上演となりましたが、席は満席となりました。

また、公演後の演劇専攻ガイダンスでは本学のカリキュラムをはじめとした授業スケジュールなどを中心に説明させていただきました。

また、その後には希望者のみなさんには個別相談も行われました。入試や入学後の学生生活などに関してのご相談や、遠方からの受験を考えている方などを中心に疑問にすべて答えられるように、一人一人、マンツーマンでお話をさせていただきました。

次回7月29日(土)オープンキャンパスでは、越光照文学長と春風亭小朝師匠(落語家)との対談など、夏休みならではの企画となっています。ぜひお越しください。

音楽専攻レポート

6月25日(日)に音楽専攻オープンキャンパスを行いました。
6月のメイン企画は、様々な場で活躍する卒業生たちによるコンサート。
ピアノ、声楽、フルートの演奏をお聴きいただきました。プログラムは下記のとおりです。

黒岩美幸 (ピアノ)
  ♪ラヴェル:『鏡』より「道化師の朝の歌」

櫻井日菜子(ソプラノ)
  ♪木下牧子:『C.ロセッティの4つの歌』より「夏」
  ♪ベッリーニ:『カプレーティ家とモンテッキ家』より「もしロメオがご子息を殺めたとしても」

田中紗貴(フルート) 谷村晴香(ピアノ/桐朋学園大学)
  ♪プロコフィエフ:フルートとピアノのためのソナタ 第1楽章

ピアノの黒岩美幸さん、フルートの田中紗貴さんは桐朋学園大学音楽学部に編入をした学生で、ソプラノの櫻井日菜子さんは本学研究生修了後に二期会研修所を経て先日二期会公演にデビューを果たした卒業生です。
やはり、本学を卒業後、それぞれの場所でさらに研鑽を積んだ演奏は聴きごたえたっぷり。

それぞれの演奏後には、在学中の思い出や、卒業後の活動について、桐朋学園大学3年次編入の体験談など、突撃インタビューもおこないました。

その後行われた専攻ガイダンスでは、カリキュラムや学費のこと、少人数教育のメリットや、きめ細やかな実技レッスンや室内楽などの演習について、また同一法人である桐朋学園大学音楽学部との単位互換制度や3年次編入のこと、第二実技に作曲(クラシック・ポピュラー)を導入し、多角的な視点から音楽をアプローチしていくことや、金管楽器専修の始動、2年間のカリキュラムをほぼ同じ学費で3年かけて学べる長期履修制度など、短大が数年間かけて行なってきた改革等を音楽専攻主任の松井が熱く語りました。

ソルフェージュ講座は、はじめてクラスと中級クラスを開講しました。毎回、わかりやすくて楽しい!と好評の声をいただき、うれしく思います。

その後の実技診断、個別面談では、生徒さんや保護者の方が本学教員と学校の詳細や受験のことなど熱心に質問くださいました。

次回、7月29日(土)オープンキャンパスでは、落語家・春風亭小朝師匠をゲストにお迎えしての学長クロストークと、体験講座「アウトリーチって何だろう?」で皆さんをお待ちしています。

次回以降イベント日程

2017年度イベント日程はこちらから!

次回オープンキャンパスは、7月29日(土)に開催します。オープンキャンパスの年間スケジュールや、その他のイベントのスケジュールなどについては、下記のページよりご確認ください。

2017年度オープンキャンパス等のスケジュールはこちらから


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内