グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 2017年度5月オープンキャンパス

2017年度5月オープンキャンパス


5月20日(土)に第1回オープンキャンパスが開催されました。


演劇専攻レポート

5月20日(土)の第1回オープンキャンパスは、晴天に恵まれ、たくさんの高校生、社会人入学希望者の方々、そして保護者の皆様にご来校いただきました。

メインイベントは、桐朋学園芸術短期大学演劇専攻の在学生たちが見せる入試のデモンストレーションです。かつて実際に受験した学生たちが、過去問としての入学試験課題に、じっさいに挑戦するものです。数年間の授業や実習公演を経て、入学当初よりもレベルアップしたスキルをもって、過去の入試問題にトライしました。 
それを見るオープンキャンパス参加者の目は真剣そのものでした。デモンストレーションの後は、身体表現サーキットを見て回ったり、言語表現試験の課題にチャレンジしてワンポイントアドバイスをもらったり、という体験の時間も。AO入試にトライしようとしている高校生をはじめ、本学の入試ではなにを求めているのかを知っていただくよい機会であったのではないかと思います。

終了後は、専攻ガイダンスで本学のストレートプレイコースとミュージカルコースのカリキュラムの説明をいたしました。その後の希望者への個別相談では、全教員が実際の入試がどういうものであるか、大学生活についてなど、受験希望者の疑問点を解決する、きめ細やかな説明が行われました。

プログラムの充実したオープンキャンパスでした。
次回オープンキャンパスの日程は、こちらのページよりご確認ください。

音楽専攻レポート

受付では学生スタッフがお迎えします

5月20日(土)に音楽専攻オープンキャンパスを行いました。
今年度最初のオープンキャンパスということで、いつも以上に参加者の皆さまとお会い出来ることを楽しみに、この日を迎えました。初めての方、何度も来てくれている方、高校生から社会人まで、たくさんのご参加ありがとうございました♪
当日の進行は、在学生によるコンサート → 音楽専攻ガイダンス → 初心者のためのソルフェージュ講座、そして希望者を対象とする実技診断、個別相談という流れでした。

今年度第1回目のオープンキャンパスコンサートは在学生による45分のコンサートでした。
プログラムは、以下の通りです。

 ●箏独奏  沢井比河流:斜影  沢井麗 (専攻科1年) 
 ●テノール独唱  スカルラッティ:すでに太陽はガンジス川から/トスティ:最後の歌
     関根季樹(芸術科2年) 伴奏 吉成彩音(専攻科2年)
 ●ピアノ独奏  リスト:森のざわめき  伊藤順子(芸術科2年)
 ●フルート二重奏  ドップラー:ハンガリーの主題による二重奏曲
     中村音舞(専攻科1年)・森泉柚香(専攻科1年) 伴奏 村岡奈々(専攻科1年)

在学生へのインタビュー

箏、ピアノで演奏してくれた学生は社会人入学生で、コンサート終了後に行った演奏学生へのインタビューでは、それぞれ桐朋に入学したきっかけや、授業のこと、学生生活のこと、練習時間のことなどを質問しました。

その後行われた専攻ガイダンスでは、学費のこと、少人数教育のメリットや、きめ細やかな実技レッスンや室内楽などの演習、また同一法人である桐朋学園大学音楽学部への3年次編入のこと、ファイナルファンタジーの音楽を生み出した植松伸夫先生をお迎えしたこと、第二実技に作曲(クラシック・ポピュラー)を導入し、多角的な視点から音楽をアプローチしていくことや、金管楽器専修の始動、2年間のカリキュラムをほぼ同じ学費で3年かけて学べる長期履修制度など、短大が数年間かけて行なってきた改革等を音楽専攻主任の松井が熱く語りました。

その後の実技診断、個別相談では、生徒さんや保護者の方が本学教員と学校の詳細や受験のことなど熱心に質問くださいました。

次回6月25日(日)のオープンキャンパスでは、卒業生コンサートを行います。皆さんのお越しをお待ちしています!

2017年度イベントスケジュール

2017年度オープンキャンパス等のスケジュールについて

次回オープンキャンパスは、6月25日(日)に開催します。オープンキャンパスの年間スケジュールや、その他のイベントのスケジュールなどについては、下記のページよりご確認ください。

2017年度オープンキャンパス等のスケジュールはこちらから


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内