グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベント情報  > 音楽専攻主催
2012年度ウィークエンドカレッジ(後期)

音楽専攻主催
2012年度ウィークエンドカレッジ(後期)


2012年度ウィークエンドカレッジ 受講生募集!
申込:9月3日(月)~27日(木) FAX or 郵送必着
申込受付は締切ました。


申込期間内に郵送またはFAXにてお申し込みください。
申込期間 9月3日(月)~9月27日(木)


申込期間 2012年9月3日(月)~9月27日(木) 郵送必着 または FAX
受講対象者 年齢、性別を問わず、どなたでも受講できます。
受講定員 各講座ごとに定められています。
実施会場 桐朋学園芸術短期大学
受講料の納入 申込受付後、受講料の納入方法等について、郵送にてご案内いたします。
 (講座受講料のほかに、入会金1,000円が必要となります。)

桐朋学園芸術短期大学では、一般の音楽愛好家や音楽大学を卒業後も研鑽を続けたいという方々を対象に、ウィークエンドカレッジを開講します。
どなたでも受講できますので、生涯学習の機会としてご活用ください。

講座1
プレ・インヴェンション ~バッハ・インヴェンションへ ・・・ 荻野 千里

 初心者のうちからバロックの作品を学ぶことは、とても大切です。多声音楽への導入に役立ち、いくつかの声部を聴き分ける、立体的な耳を育てる良い訓練になります。古典派やロマン派の作曲家たちは、バロック、特にバッハを心から尊敬し、多くを学んだといわれています。初心者へのバロック指導上、必要な知識などを「プレ・インヴェンション」、「バッハ・インヴェンション」を使って、一緒に勉強します。

受講料12,000円 / 定員30名

時間 13:00~14:30(90分)   ※予備日 12月16日(日)
10月7日(日)10月21日(日)11月4日(日)11月18日(日)
12月2日(日)12月9日(日)



講座2
日本の歌、その歴史を追って ~唱歌・童謡から瀧廉太郎まで ・・・ 松井 康司

 ヴォイストレーニングをしながら毎回1曲ずつ日本の歌を歌っていく講座です。歌うことが好きであれば、どなたでも気軽に参加できます。今回は明治時代から伝わる唱歌や童謡にはじまり、瀧廉太郎までの作品を取り上げます。単に歌うだけでなく、日本における洋楽導入期の歌を深く知ることができる講座にしていきます。

受講料12,000円 / 定員30名

時間 13:00~14:30(90分)   ※予備日 2月16日(土)
10月13日(土)11月10日(土)12月15日(土)1月12日(土)
1月26日(土)2月9日(土)



講座3
はじめてのシェイクスピア(Ⅲ) ・・・ 菅野 弘久

 時代や地域を越えて読まれている(演じられている)シェイクスピア。その豊穣な文学世界を味わうための入門講座です。シェイクスピア理解に必要な基本事項を取り上げながら、後期は『ハムレット』を読んでいきます。

受講料6,000円 / 定員30名

時間 10:30~12:00(90分)   ※予備日 11月16日(金)
10月5日(金)10月12日(金)10月19日(金)10月26日(金)
11月2日(金)11月9日(金)



講座4
スコットランドの芸術と文化 ・・・ 中尾 正史

 音楽、演劇、映画、食文化など、スコットランドを幅広く扱います。スコットランドと日本の関係も重視します。英文資料も使いますが、英語力は問いません。

受講料6,000円 / 定員30名

時間 10:30~12:00(90分)   ※予備日 12月8日(土)
10月13日(土)10月20日(土)10月27日(土)11月10日(土)
11月17日(土)11月24日(土)

申込方法

申込は9月3日(月)~受付開始です

PDF(119KB)

右記申込書(PDF:119KB)をダウンロードし、以下申込期間内に郵送またはFAXにてお申し込みください。


申込期間:9月3日(月)~27日(木)


桐朋学園芸術短期大学 教学課
〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1
TEL 03-3300-2111  FAX 03-3300-4253

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader®が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベントレポート
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内