グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベント情報  > 音楽劇「瀧廉太郎物語」

音楽劇「瀧廉太郎物語」


【終了】11月6日(月) 18:00開演<開場17:30>
    音楽劇『瀧廉太郎物語』
    於:本学園ポロニアホール 入場無料


「瀧廉太郎物語」は、本学の音楽専攻/演劇専攻の各卒業生が協力して実現しており、芸術短大ならではのコラボレーションが見られます。
2012年11月南会津アウトリーチでの初演以来、本学オープンキャンパスや創立50周年の記念事業としての上演のほか、各地での学校公演などでも好評を博しています。

このたび、瀧廉太郎の故郷・大分県竹田市での上演に先駆け、音楽専攻公開講座としてご覧いただけることになりました!入場無料・予約不要で一般公開される貴重な機会です。ぜひ、本学ポロニアホールに足をお運びください♪

音楽劇『瀧廉太郎物語』

作・演出 柴田千絵里

「わかくして 友はゆけども 荒城の月の光は 世にかがやけり」 東くめ

明治時代。西洋の風が日本に吹いてきた。
東京ができた。刀が消えた。
戦争、反乱、戦争・・・
太陽暦が採用された。
君が代に曲がついた。
事件、事件、暴動、恐慌、戦争・・・
条約、事件、暗殺。
明治、富国強兵、殖産業の時代。
現在の日本の軸ができた。

「西洋と日本のかけはしになる」
ただ、ひたすらに、音楽と向きあった。
明治という時代の中で、23年間、ただひたすらに、その生涯をかけぬけた音楽家がいた。

会場案内

本学までの交通アクセスについてはこちらのページをご確認ください。

2017年度公開講座

 2017年度の公開講座情報一覧については、下記のページをご覧ください。

音楽専攻公開講座2017年度スケジュール


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベントレポート
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2018年度大学案内