グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベント情報  > 音楽専攻 第92回公開講座

音楽専攻 第92回公開講座


漆原 啓子(ヴァイオリン)ヤコブ・ロイシュナー(ピアノ)
デュオ・コンサート

【終了】2011年4月16日(土) 入場無料 15:00開演(14:30開場)
    音楽専攻 第92回公開講座を開催いたします。


プログラム

モーツァルト   ピアノとヴァイオリンのためのソナタ K526 A-Dur
ベートーヴェン   ヴァイオリンソナタ No.10  Op.96
---- 休 憩 ----
ドヴォルザーク   ソナチネ Op.100
ヴィニアフスキ   華麗なるポロネーズ Op.21

出演者

漆原 啓子 Keiko Urushihara (ヴァイオリン)

1981年、東京藝術大学付属高校在学中、第8回ヴィニャフスキ国際コンクールに於いて最年少18歳で日本人初の優勝と6つの副賞を受賞し、翌年、東京藝術大学入学と同時に本格的演奏活動を開始。1986年、ハレー・ストリング・クァルテットとして民音コンクール室内楽部門で優勝並びに斎藤秀雄賞を受賞。  これまでに国内外での演奏旅行、TV出演、海外主要音楽祭や、木曽音楽祭、宮崎国際音楽祭、軽井沢国際音楽祭に出演のほか、オーケストラのソリストとして各国を廻り賛辞を浴びる。また、V.スピヴァコフ、E.ルカーチ、J.ビエロフラーヴェク、F.ライトナー、H.シフ等の指揮者や、ハンガリー国立響、スロヴァキア・フィル、ウィーン放送響等と共演。日本国内でも主要オーケストラとの共演やリサイタル活動のほか、室内楽でも高い評価を得ている。2006年11月より一年間をかけ、東京・HAKUJU HALLにてデビュー25周年記念全6回コンサートシリーズを行い、毎回多彩なゲストを迎え好評を博した。  CDも今までに数多く発売しており、最新アルバムは2007年9月に小林道夫氏との『J.S.バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全集BWV1014-1019』をEXTONレーベルよりリリース。  17歳の若さでデビューして以来、常に第一線で活躍を続け、ヴェテラン・ヴァイオリニストとして、今、まさに成熟し、大きな花を咲かせている。後進の指導にも当たり、東京藝術大学を経て、現在は国立音楽大学客員教授を務める。漆原の常に安定した高水準の演奏は、音楽ファンのみならず、指揮者、オーケストラ・メンバー等の音楽家の間でも非常に高い信頼を得ている。

ヤコブ・ロイシュナー Jacob Leuschner (ピアノ)

1974年生まれ。フライブルク音楽大学、リューベック音楽大学で学ぶ。これまでに、ヘルムート・バルト、ミッシェル・ベロフ、コンラート・エルザー、レオナルド・ホーカンソンの各氏に師事。ベートーヴェンコンクール(ウィーン)、ヴィオッティ、シューベルト(ドルトムント)、モーツァルト(ザルツブルク)、リーツ、モンツァ、ドイツ音楽コンクール)などで入賞。1989年からは、ソリスト、室内楽奏者としてヨーロッパ各国や日本、中国、アメリカでコンサート活動を行ってきており、シュレスヴィヒホルスタイン音楽祭をはじめとするドイツ国内、およびフランス、デンマーク、ノルウェー、で開催される多くの国際音楽祭に招かれて定期的に出演している。楽曲に対する真摯な姿勢と、正しい解釈に基づいた豊かな音楽性に満ちた彼のピアノは常に聴衆からの絶賛と深い理解を受けている。ベルリンフィルハーモニーホール、ベートーヴェンハレ(ボン)、ウィーンムジークフェライン、アムステルダムコンツェルトヘボウなどで、クラッシッシェンフィルハーモニー ボン、ブランデンブルグ州オーケストラ、ザルツブルグモーツァルテウム音大シンフォニーオーストラ、ハンブルグフィルハーモニー室内楽団など数多くのオーケストラと協演している。ソロ活動と同時に、様々なアーティストとの多様な室内楽アンサンブルでも活躍しており、1997年にはそれまでも長く演奏活動を共にしたアンジェラ・ シュバルツ(チェロ)、アレクサンダー・ファン・ヴァインコップ(ヴァイオリン)とピアノトリオを結成。日本人アーティストとの室内楽としては、ヴァイオリ二スト、漆原啓子とデュオを活動中である。彼の広いレパートリーの中でも最も重点を置くのはウィーン古典派、ロマン派の作品であり、これまでにも幾多にわたってベートーヴェンピアノソナタ全曲ツィクルス、モーツァルト、シューベルトツィクルスをコンサートで採り上げてきており聴衆から好評と強い支持を得る。2002年からリューベック音楽大学で教鞭をとり、ワイマールのフランツリスト音楽大学では客員教授を務める。現在はケルン音楽大学で教授を勤めるとともに、イギリス、スペイン、日本、中国、各国から招かれ、講習会、音楽大学等でも指導にあたる。ロイシュナーの門下生の多くが、世界各国でのピアノコンクールで入賞を果たしている。

その他

平成23年度 公開講座・演奏会のお知らせはこちらからご確認ください。

桐朋学園芸術短期大学 音楽専攻研究室
〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1
TEL:03-3300-2444

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベントレポート
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内