グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベント情報  > シンポジウムのお知らせ

シンポジウムのお知らせ


文化庁委託事業
「平成26年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

大学における演劇実践教育の方法について

【終了】10月5日(日) 13:00~16:00
    シンポジウム
    「大学における演劇実践教育の方法について」
    主催:文化庁/桐朋学園芸術短期大学
    後援:東京演劇大学連盟
    於:桐朋学園ポロニアホール


 10月5日(日)にシンポジウム「大学における演劇実践教育の方法について」を開催します。本シンポジウムは文化庁委託事業「平成26年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の一環であり、今年の5月に行われた元RADA校長によるニコラス・バーター氏のワークショップ( → イベントレポートはこちら)と9月の演劇系大学共同制作Vol.2『見よ、飛行機の高く飛べるを』(永井愛作、越光照文演出 → イベントレポートはこちら)上演を受け、東京演劇大学連盟の後援で、文化庁と桐朋学園芸術短期大学が主催します。
 広い視野、見聞、専門的な知識と技術をもち、世界に通用する創造性豊かな新進芸術家を育成する場としての演劇系の大学の実践教育の方法を、演劇界、教育界の第一線で活躍するパネリストをお迎えして討論します。『見よ、飛行機の高く飛べるを』公演の総括や、質疑応答コーナーもありますので、是非、ご参加下さい。

第一部 13:00~13:45

基調報告 実践教育の課題

演劇系大学共同制作 vol.2
『見よ、飛行機の高く飛べるを』 公演を終えて

<報告者>
 安宅りさ子  桐朋学園芸術短期大学教授


― 休憩15分 ―

第二部 14:00~16:00

シンポジウム(質疑応答含む)

<パネリスト>
 越光 照文  桐朋学園芸術短期大学学長・演出家
 永井  愛  劇作家・演出家・二兎社主宰
 高萩  宏  東京芸術劇場副館長
 阿部  順  全国高等学校演劇協議会事務局長
 朴 王路美  女優・声優

<司会進行>
 加納 豊美  多摩美術大学教授・衣裳家

日時・会場アクセス

ポロニアホール

平成26年10月5日(日) 13:00~16:00 (※開場12:30~)
桐朋学園ポロニアホール <入場無料・予約不要・入退場自由>

*仙川駅より徒歩5分(仙川駅から学校までの案内地図はこちらから

お問い合わせ

主催:文化庁/桐朋学園芸術短期大学
後援:演劇大学連盟

<お問い合わせ> 桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻研究室
 〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1
 Tel:03-3300-4252
 Email:drama-p@toho.ac.jp

東京演劇大学連盟オフィシャルサイト

東京演劇大学連盟ホームページ

 演劇の実技教育を担う都内の5大学(桜美林大学、玉川大学、多摩美術大学、桐朋学園芸術短期大学、日本大学)が集い、2013年春に設立した連盟です。今後、演劇の実技教育および舞台芸術創造の体系化構築を目指し実践的な交流と共同研究を行っていきます。
 東京演劇大学連盟オフィシャルサイトは、こちらのページをご覧ください。


  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベントレポート
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2019年度大学案内