グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > 入試案内  > 専攻科について  > 専攻科音楽専攻 入試概要

専攻科音楽専攻 入試概要


2018年度「専攻科音楽専攻」入試についてご案内します。


2017年度より、チェンバロ専修を開設しました!
J.S.バッハのクラヴィーア作品(フランス組曲、イタリア協奏曲、平均律クラヴィーア、ゴルトベルク変奏曲など)を中心に、バッハ以外にもラモー、クープラン、スカルラッティなど、いわゆるバロック時代のすてきな鍵盤音楽を、当時の演奏習慣や楽器の響きを大切にしながら弾いてみたい、という人のためのコースです。また、いわゆる「通奏低音」の基本や調律もまなび、バロックのアンサンブルに参加できる力を付けることを目標としています。あせらず基礎的な力を一つ一つ積み上げていきます。

専攻科音楽専攻 2018年度入学者選抜要項
(PDF:466KB)

募集・日程

2018年度の要項・願書は2017年11月より配布中です。
ご希望の方は、本学教学課入試係まで電話(03-3300-4252)またはメールまたはWebフォームよりご請求ください。

*本学Webサイトよりお申し込みを希望する場合は、専攻科募集要項を希望する旨を書き添えて頂けますようお願いいたします。

第一期第ニ期
修業年限2年
募集20名若干名
出願期間窓口: 1月12日(金)・15日(月)(注)
郵送:1月5日(金)~1月12日(金)
窓口:3月8日(木)・9日(金)(注)
郵送:2月26日(月)~3月9日(金)
入学試験日 1月26日(金) ピアノ・チェンバロ・日本音楽
 1月27日(土) 声楽・弦楽器・ギター
 1月28日(日) 管楽器

3月21日(水) 全専修
合格発表日2月5日(月) 郵送3月22日(木) 郵送
入学手続日
2月16日(金) 郵送必着3月30日(金) 郵送必着

(注)本学卒業見込者以外の方が出願する場合は、原則郵送受付とします。

出願資格

1. 本学芸術科音楽専攻を卒業した者および2018年3月卒業見込みの者。
2. 本学芸術科音楽専攻を卒業した者と同等以上の学力・能力があると本学が認めた者。

出願方法

窓口出願 (本学卒業見込者のみ)

出願者は銀行で検定料(10,000円)の振込をした後、下記の書類を所定の期間内の9:00~16:00に
本学教学課窓口へ提出してください。<時間厳守>

出願書類

1入学願書(本学所定用紙)
2検定料の振込受付証明書(銀行印のあるもの)

郵送出願 (本学卒業見込者以外)

出願者は銀行で検定料(10,000円)の振込をした後、下記の書類を所定の期日までに本学教学課
入試係宛に郵送(必着)してください。

1入学願書(本学所定用紙)
2検定料の振込受付証明書(銀行印のあるもの)
3卒業(見込)証明書
 ・最終学歴が本学芸術科の者は卒業証明書の提出は不要
4成績証明書
 ・大学または短期大学在籍・卒業者は、大学または短期大学の成績証明書
 ・その他の者は卒業高等学校と専門学校等の成績証明書
 ・最終学歴が本学芸術科の者は卒業証明書の提出は不要

選抜方法・日程 

選抜方法

【2018年3月本学芸術科音楽専攻卒業見込みの者】
本学芸術科での学習成果と2017年度後期実技試験成績を総合して判定し、合格者を決定します。


【上記以外の者】
主科実技試験成績と他の教育機関等での学習成果を総合して判定し、合格者を決定します。
試験日程については、下記試験日程表を参照してください。

試験日程

主科実技試験日試験科目・課題曲
第一期ピアノ1月26日(金) 任意の1曲
   ※暗譜で演奏すること
チェンバロ 下記①②のいずれかを選択
   ①バッハ「平均律クラヴィーア曲集」1・2巻から
    任意のプレリュードとフーガ
   ②2声のインヴェンションと3声のシンフォニアから
    任意の組み合わせで1曲ずつ
   ※ピアノでの受験も可
日本音楽 任意の1曲
声楽 1月27日(土) 任意の1曲
   ※原語で暗譜すること
   ※オペラのアリアは原調で歌うこと
弦楽器 任意の1曲
ギター 任意の1曲
   ※暗譜で演奏すること
管楽器1月28日(日) 任意の1曲
第二期ピアノ
3月21日(水)
 任意の1曲
   ※暗譜で演奏すること
チェンバロ 下記①②のいずれかを選択
   ①バッハ「平均律クラヴィーア曲集」1・2巻から
    任意のプレリュードとフーガ
   ②2声のインヴェンションと3声のシンフォニアから
    任意の組み合わせで1曲ずつ
   ※ピアノでの受験も可
声楽 任意の1曲
   ※原語で暗譜すること
   ※オペラのアリアは原調で歌うこと
管楽器 任意の1曲
弦楽器 任意の1曲
ギター 任意の1曲
   ※暗譜で演奏すること
日本音楽 任意の1曲

管楽器   フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・サクソフォン・
   トランペット・トロンボーン・テューバ・ホルン
弦楽器   ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス
日本音楽   箏・三味線・琵琶・尺八・笛・囃子

第一期 試験時間割について

本学卒業見込者以外の方には、出願締切後に集合時刻を通知いたします。

第二期 試験時間割について

本学卒業見込者以外の方には、出願締切後に集合時刻を通知いたします。

伴奏について

声楽・管楽器・弦楽器実技試験の伴奏者は、各自同伴してください。

入学手続

合格者は決められた期限までに入学手続を完了してください。
期限までに入学手続を完了しない場合は辞退とみなし、入学資格を取消しますので、十分注意してください。

1. 手続方法合格者は納入金を銀行に振り込んだ後、
振込受付証明書とその他の手続書類を
所定の期限までに本学教学課入試係へ郵送(必着)してください。
2. 手続書類1. 学生カード(本学所定用紙)
2. 納入金の振込受付証明書(銀行の印があるもの)
3. 入学者本人の住民票(2018年3月本学卒業見込者は必要なし)
4. 主科実技担当教員希望調査票
3. 納入金学費一覧 参照
4. 納入金の返還について入学手続を完了した者のうち、3月30日(金)の正午までに
入学辞退の手続をとられた場合のみ入学金以外の納入金を返還します。

専攻科の概要

1.目的
専攻科音楽専攻は、芸術科音楽専攻の教育課程をさらに発展させ、専門領域を体系的・系統的に学び、現在の高度化した音楽界の実情に対応できる知識と技術を獲得することを目的とします。
演奏家、指導者を育成するとともに、音楽療法、アウトリーチの実践を通し、社会において教育、福祉等様々な分野で活躍し得る有為な人材を育成することを目標としています。

<アドミッション・ポリシー>
(1) 専門実技、音楽理論においての基礎的な知識と理解力があり、さらにそれを発展さ
せようという意欲をもつ者。(知識・理解)
(2)演奏表現、音楽史などを多面的に考察し、積極的に学ぶ意欲をもつ者。(思考・判断)
(3)芸術のみならず社会の諸事情に関心を有し、音楽を通して社会に参加し、貢献する
意欲をもつ者。(関心・意欲)
(4) 専門実技、アンサンブルなどを通し他者と積極的に関わり、その中でも主体性をもっ
て意欲的に学ぶ態度を有する者。(態度)
(5)プロフェッショナルな演奏家、指導者を目指し、その技能習得に要する理解力と表現
力を有する者。(技能・表現)

2. 修了証書
本専攻に2年以上在学し、所定の単位を修得した者に修了証書を授与します。
※現在、「学位授与機構」に専攻科認定を申出中です。
認定された場合、修得単位等の条件を満たすと学士の学位授与申請が可能となります。

3. 修了要件
必修・選択授業科目を合わせて、合計50単位以上を修得。
※「学位授与機構」に認定された場合、学位授与申請には62単位以上の修得が必要。

4.研究生制度
専攻科音楽専攻を修了した後、さらに特定の専修実技等の研究を深めようとする希望者に対し、「研究生制度」を設けています。

お問い合わせ・お申し込みのご連絡先については、こちらのページをご覧ください。