グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > 入試案内  > 専攻科について  > 専攻科演劇専攻 入試概要

専攻科演劇専攻 入試概要


2018年度「専攻科演劇専攻」入試についてご案内します。


専攻科演劇専攻 2018年度入学者選抜要項
(PDF:482KB)

募集・日程

2018年度の要項・願書は2017年11月より配布中です。
ご希望の方は、本学教学課入試係まで電話(03-3300-4252)またはメールまたはWebフォームよりご請求ください。

*本学Webサイトよりお申し込みを希望する場合は、専攻科募集要項を希望する旨を書き添えて頂けますようお願いいたします。

第一期第ニ期
修業年限2年
募集10名10名
出願期間窓口:11月29日(水)~12月1日(金)(注)
郵送:11月13日(月)~24日(金)
窓口:2月28日(水)~3月2日(金)(注)
郵送:2月13日(火)~23日(金)
入学試験日12月16日(土)3月17日(土)
合格発表日12月18日(月) 郵送3月17日(土) 手渡し
入学手続日
1月19日(金) 郵送必着3月30日(金) 郵送必着

(注)本学卒業見込者以外の方が出願する場合は、原則郵送受付とします。

出願資格

1. 本学芸術科演劇専攻を卒業した者 および 2018年3月卒業見込みの者。
2. 本学芸術科演劇専攻を卒業した者と同等以上の学力・能力があると本学が認めた者。

出願方法

窓口出願 (本学卒業見込者のみ)

出願者は銀行で検定料(10,000円)の振込をした後、下記の書類を所定の期間内の9:00~16:00に
本学教学課窓口へ提出してください。<時間厳守>

出願書類

1入学願書(「音声表現の曲目」及び「写真」不要)
2検定料の振込受付証明書(銀行印のあるもの)

郵送出願 (本学卒業見込者以外)

出願者は銀行で検定料(10,000円)の振込をした後、下記の書類を所定の期日までに
本学教学課入試係宛に郵送(必着)してください。

1入学願書(「音声表現の曲目」及び「写真」必要
2検定料の振込受付証明書(銀行印のあるもの)
3卒業(見込)証明書
 ・最終学歴が本学芸術科の者は卒業証明書の提出は不要
4成績証明書
 ・大学または短期大学在籍・卒業者は、大学または短期大学の成績証明書
 ・その他の者は卒業高等学校と養成所等の成績証明書
 ・最終学歴が本学芸術科の者は卒業証明書の提出は不要

選抜方法・日程 

本学芸術科演劇専攻を卒業した者および2018年3月卒業見込みの者

【選抜方法】
 演技試験(試験問題は出願時に配付)・面接試験

試験日程(予定)場所第一期第二期
点呼(集合)実習室12月16日(土)10:003月17日(土)10:00
実技試験・面接試験実習室10:3010:30

上記以外の者

【選抜方法】
 演技試験(試験問題は出願受領後に配付)、音声表現試験、文章表現試験、面接試験

試験日程2017年12月16日(土)、2018年3月17日(土)
時間割については、要項を確認してください。
試験科目演技試験与えられた課題に対する演技力



音声表現
試験
歌唱による日本語の表現力
日本語で任意の曲を暗譜で歌う(ジャンル不問)
受験曲は前もって自分で決めて、願書の「音声表現の曲目」欄に記入してください。
受験曲の伴奏を吹き込んだCDを持参してください。
文章表現
試験
与えられた課題による小論文試験40分
面接試験
試験会場本学校舎内

入学手続

合格者は決められた期限までに入学手続を完了してください。
期限までに入学手続を完了しない場合は辞退とみなし、入学資格を取消しますので、十分注意してください。

1. 手続方法合格者は納入金を銀行に振り込んだ後、
振込受付証明書とその他の手続書類を
所定の期限までに本学事務室へ郵送(必着)してください。
2. 手続書類1. 学生カード(本学所定用紙)
2. 納入金の振込受付証明書(銀行印のあるもの)
3. 入学者本人の住民票(2018年3月本学卒業見込者は必要なし)
3. 納入金学費一覧 参照
4. 納入金の返還について入学手続を完了した者のうち、3月30日(金)の正午までに
入学辞退の手続をとられた場合のみ入学金以外の納入金を返還します。

専攻科の概要

1.目的
専攻科演劇専攻は、芸術科演劇専攻の教育課程をさらに発展させ、専門領域を体系的・系統的に学び、現在の多様化した演劇界の実情に対応できる知識と技術を獲得することを目的とします。
俳優、表現者を育成するとともに、国際交流や地域連携の活動を通し、広く演劇分野で活躍し得る有為な人材を育成することを目標としています。

<アドミッション・ポリシー>
(1) 専門俳優または表現者としての基礎的な知識と経験を有しており、さらにそれを発展させる意欲をもつ者。(知識・理解)
(2) 身体能力と知的好奇心を有し、自らの課題に取り組み、表現の創造に熱意をもつ者。(思考・判断)
(3) 芸術のみならず社会の諸事情に関心を有し、演劇を通して社会に参加し、貢献する意欲をもつ者。(関心・意欲)
(4) 集団における創作能力があり、協調性と同時に独創性を有する者。(態度)
(5) 専門俳優または舞台芸術の表現者(劇作家、演出家、ミュージカル俳優、指導者等)を目指し、その技能習得に必要な理解力と表現力を有する者。(技能・表現)

2. 修了証書
本専攻に2年以上在学し、所定の単位を修得した者に修了証書を授与します。
※現在、「学位授与機構」に専攻科認定の申出中です。
認定された場合、修得単位等の条件を満たすと学士の学位授与申請が可能となります。

3. 修了要件
修了要件 = 最低修得単位数50単位(2学年合計)

※専攻科学生は芸術科専攻科目を年間5科目まで履修することができます。
ただし、この単位は修了要件単位に含むことはできません。
※「学位授与機構」に認定された場合、学位授与申請には62単位以上の修得が必要です。

4. 研究生制度
専攻科演劇専攻を修了した後、さらに特定の実技等の研究を深めようとする希望者に対し、「研究生制度」を設けています。

お問い合わせ・お申し込みのご連絡先については、こちらのページをご覧ください。